和菓子

【実食】濃厚抹茶ラングドシャ「ことの葉音」【吟匠庵】

・非常に濃厚な抹茶味を楽しめる。
・抹茶味に対してホワイトチョコレートも厚め。
・サクサクとしたラングドシャは香りが良い。

【実食】和魂洋才の新麩菓子「お麩ショコラ」【いとをかし】

・新しいスタイルの麩菓子。
・チョコレートを堪能できるのに低カロリー。
・カリッとした食感とフワッとした口溶け。

【実食】果実と和菓子の融和「まるごとみかん大福」【新杵堂】

・蜜柑が丸ごと入っているフルーツ大福。
・求肥と蜜柑の歯応えが楽しい。
・クリーム大福よりも和菓子に寄っている。

【実食】求肥を楽しむ塩豆大福【京都出町柳 千賀】

・塩豆大福専門店としてオープンされた。
・あんこが少なめな分、求肥を楽しめる。
・国産100%の素材で作っている。

【実食】300年職人が炭火で作り続ける「生姜糖」【來間屋】

・伝統的な製法を300年以上続けている。
・出西生姜を使うことにより、奥深い風味が楽しめる。
・独特の触感を楽しむことが出来、抹茶味もある。

【実食】干し柿を使った琥珀色の和菓子「柿菓子」【つちや】

・高級干し柿「堂上蜂屋柿」をたっぷりと使った和菓子。
・羊羹でありながらもキレイに輝く宝石の様である。
・干し柿の甘味とツルリとした食感がたまらない。

【実食】柚子香る芳ばしい「柿もなか」【柿の専門いしい】

・1つの最中に対して、生柿半分を使った贅沢な和菓子。
・柿の豊かな甘さと柚子の優しい香りが相性抜群。
・有機JAS認証を受けた柿だけを使った加工品の数々を販売。

【実食】米の甘みが口に広がる「淡雪ふわり」【鼎庵】

・秋田が誇る秋田県産米100%使用
・油は1日で使い捨てにし、毎日新鮮な油で揚げている。
・少量ずつ職人が手揚げで作っている。

【実食】伊勢新名物の御神饌クッキー「サトナカ」

・伊勢神宮の御神饌に則した焼き菓子。
・新しい伊勢土産として開発された。
・素朴な味わいが日本らしさを感じさせられる。

© 2022 シェフのおとりよせブログ~グルメの扉~