和菓子

【実食】450日熟成させた材料で和菓子を「くず餅プリン」【船橋屋】

・450日熟成させた小麦澱粉を使った特製和風プリン。
・1日各5セットのみの限定商品。
・江戸時代に創業され、200年以上の歴史を持つ和菓子の老舗。

【実食】あんこと大きな胡桃「くるみころがし」【ひだの】

・長野土産として人気のある和菓子。
・おおきなクルミが載っている甘さ控えめの饅頭。

【実食】明太子ガッツリ「めんべい」【山口油屋福太郎】

・福岡の幸を大量に扱っているので、品質の良いものを手に入れられる。
・博多おみやげの新定番であり、取り寄せでも人気がある。
・明太子と魚介類を直接練り込んだ硬いピリ辛せんべい。

【実食】旨味たっぷり「九条ねぎ・京えびせんべい処」【本家佳長】

・素材・製法ともにこだわりがある。
・11日間熟成させることで旨味を存分に引き出している。
・2014年、2015年のモンドセレクションで金賞を受賞している。

【実食】食感が楽しい「ザクザク長崎カステラ」【おすそわけ村】

・カステラの上にたっぷりとザラメがのっており、ザクザクした食感がある。
・シンプルだからこそ差がつきやすい。
・ギフトによく用いられている。

【実食】生姜が効いた甘い煎餅「柴舟」【今屋】

・煎餅屋が作っており、華やかなデザインなのでギフトに使いやすい。
・金沢の伝統的な銘菓であり、お土産の定番である甘い煎餅。
・籠包装されているものがあり、見た目が面白い。

【実食】雪の如き干菓子「立山雪渓」【雪渓本舗 宝屋】

・日本三霊山「立山」の雪渓にあやかった干菓子。
・雪のように口溶けが良く、スッキリとした味わい。
・全国菓子大博覧会にて2回賞を受賞したことがある。

【実食】はさみたては別格「お手作り最中」【日本橋屋長兵衛】

・江戸時代の和菓子を現代風にアレンジしている。
・季節を大切にしており、限定商品が多い。
・最中と粒餡が別になっているので、サクサクとした新鮮な歯ごたえを楽しめる。

【実食】美智子皇后陛下も絶賛「飛騨のかたりべ」【音羽屋】

・美智子皇后陛下も絶賛した和菓子。
・平成5年に開かれたG7(主要国首脳会議)にて、各国のお土産として配られた。
・高級感のあるデザインかつ、長持ちするのでギフトに最適。

【実食】栗の真髄を楽しめる「栗柿・栗きんとん」【くり屋南陽軒】

・創業当時から完全手作りにこだわっている。
・地元の栗農家が持ち込んだものから更に選別して、上質なものを使っている。
・栗100%の純粋な栗きんとんを味わえる。

© 2022 シェフのおとりよせ~グルメの扉~