漬物

【実食】味噌と野菜の旨味を凝縮「神代みそ」【佐野みそ】

・昔ながらの塩辛い旨味たっぷりの味噌漬け。
・3年間に5回漬け直した長期熟成物。
・塩辛いのが苦手な人用に甘口タイプもある。

【実食】岩手の辛い調味料「ピリッと辛い大人の醤油麹」【麹屋もとみや】

・岩手県の名物である一升漬(三升漬)。
・青唐辛子と麹、醤油を漬け込んだピリ辛調味料。
・使い勝手がよく、様々な料理に使うことが出来る。

【実食】旨味と辛味がたまらない「激辛唐辛子」【新進物産】

・青唐辛子を刻んで醤油ダレに漬け込んである。
・辛いだけではなく、旨味がしっかり感じられる。
・使える料理が幅広く、思いの外激辛では無い。

【実食】歯応え・風味良し「秋田の田舎漬 粕漬け」【浅舞婦人漬物研究会】

・秋田県の特徴が楽しめる粕漬け。
・かなり品質の良い酒粕を大量に使っている。
・ボリュームがあり、値段がリーズナブル。

【実食】風味が良い「実山椒」【味の顔見世】

・京都の惣菜屋で使用している実山椒の水煮。
・安物と違い、風味がとても豊か。
・水煮なので安定した風味が期待できる。

【実食】紅白で目出たい「赤ワイン&田舎らっきょう」【すが野】

・長期熟成させた赤ワイン漬けらっきょう。
・天然色素を使ってキレイな色味を出している。
・国内産の立派なラッキョウを使用している。

【実食】強い旨味と歯ごたえ「大根味噌漬」【丸昌稲垣】

・自社製味噌で長期間付けた大根の味噌漬け。
・昔ながらの塩気と発酵した旨味がたっぷりの調味液。
・そのままは勿論、酒のあてやお茶漬けにも最適。

【輸入専門】多種多様なチーズを試食「ハイ食材室」

・世界中のプロが使用している商品を日本で使える。
・日本人の好みに適した商品を多数取り扱っている。
・業務用サイズの値段は安いが品質は高い。

【実食】黒豆を使うことでより美味「しょうゆ豆」

・長野の郷土料理であるしょうゆ豆の高級バージョン。
・醤油のコクが染み込んだ発酵調味料。
・米麹と甘酒、和風だしが使われているのでまろやか。

© 2022 シェフのおとりよせブログ~グルメの扉~