「0000~1,000円」 一覧

【実食】希望の缶詰は味も良い「まぐろの尾身大和煮」【木の屋石巻水産】

2019/10/30  

・水揚げされた魚を即日加工し、国内素材のみで作り上げる。
・値段は高いがクオリティを考えれば相応以上の価値がある。
・マツコの知らない世界で紹介された「金華さば」の缶詰が有名。

【実食】複雑な旨味を持つ「恐るべき辛味噌炒めの素」【よしの味噌】

2019/10/22  

・味噌屋が作る辛いだけではない、複雑な旨味を持つ調味料。
・汎用性が高く、幅広く使える。
・餃子や納豆などのタレとしても使用可能。

【実食】まろやかな上にツンとこない「氷温純米酢」

2019/10/17  

・ツンとこない酢が欲しいと言われて作られた米酢。
・まろやかな酸味と穏やかな香りがする。
・加熱せずとも使いやすい調味料。

【実食】たまり風味がする野菜の味噌漬け「風鎮漬」

2019/10/8  

・老舗の作る味噌と醤油で漬けられた漬物。
・塩気が強いがそれに負けない旨さがある。
・お茶漬けにすると非常に美味しい。

【実食】実は蜂の巣はウマイ「かの蜂」の「巣みつ」

2019/10/4  

・家庭でも楽しめるミニサイズの巣みつ。
・蜂の巣を熟成させることにより、ハチミツよりもコクがある。
・かの蜂は高評価ショップであり、多種多様の製品がある。

【レビュー】のんべえが出会ったら危険「しょっつるあたりめ」

2019/9/29  

・安っぽいあたりめとはかなり違う風味。
・しょっつるが上手く機能しており、クセが少なく、旨味が多い。
・ソフトさきいかよりも硬く、よくあるあたりめより柔らかい。

【実食】全国各地の味を楽しめる「みそ汁里自慢」【アマノフーズ】

2019/9/23  

・1袋100円程度だが品質が高い。
・全国各地のご当地味噌汁4種類の詰め合わせ。
・インスタントでもちょっと変わった味を楽しめる。

【実食】鮭の美味しい所を凝縮した缶詰「鮭の皮しぐれ煮」

2019/9/21  

セールスポイント ・鮭の皮を甘辛くした煮付けの缶詰。 ・生姜がたっぷりと効いており、臭みはない。 ・ご飯は勿論、酒のあてにも。 北都について 北海道にある「北都」は海産物の加工品や佃煮、カレーなどを販 ...

【実食】イタリア高級品「Sugo di Mezzanotte」深夜のソース【アレンジ】

2019/9/19  

・茹でたパスタに絡めるだけで完成。
・イタリア産の高級素材で作られたトマトソース。
・様々な料理に使うことが出来る。

【実食】芋を使っていない焼き芋!?「わかさいも」

2019/9/12  

・北海道に90年近く愛されているお菓子。
・さつまいもを使っていないのに、芋の味わいがする。
・昆布入りというユニークさがあり、お土産に最適。

【実食】手軽にバター醤油を楽しめる「バタマヨ正油」【アレンジ】

2019/9/11  

・手軽にバター醤油風味のたれを味わうことが出来る。
・液垂れしにくいボトルケース。
・うまく料理と組み合わさった場合の味わいがとても良い。

【実食】厳選素材&添加物フリー「マクロビオティック クッキー」

2019/9/10  

・国内外の厳選品のみを使用。
・マクロビオティックを実施している人に最適な菓子。
・甘味と脂肪分が少ないので、サッパリとしている。

【実食】ギリシャの劇甘スティックウエハース「ボレロ」【アレンジ】

2019/9/6  

・ギリシャ菓子ならではの甘いお菓子。
・オレンジの風味が強い。
・少しで満足できる。

Copyright© グルメの扉 , 2019 All Rights Reserved.