0000~1,000円 Amazon お取り寄せ 和食 楽天 漬物

【実食】ねっとりコッテリ「紅あさひの豆腐よう」【アレンジ】

2018年5月7日

[沖縄お土産] 豆腐よう(マイルド) (日本 国内 沖縄 土産)

セールスポイント

・沖縄県の名産品を数多く扱っている会社。
・豆腐ようは沖縄の珍味の1つで、ウニやチーズを彷彿させるおつまみ。
・Amazonのカテゴリーランキングで1位になっている。
[沖縄お土産] 豆腐よう(マイルド) (日本 国内 沖縄 土産)

株式会社 あさひについて

沖縄の名産品を多く扱っている「あさひ」は沖縄県に50年以上店を構えています。

沖縄らしいラフティやてびちなどのレトルトや沖縄そばなどを販売しています。

中でも売れ筋なのは今回紹介する「紅あさひの豆腐よう マイルド」です。

豆腐ようとは?

紅麹豆腐よう 48粒入り×1箱 うりずん物産 沖縄豆腐を泡盛の入った塩麹に漬け込んで発酵・熟成させた沖縄の郷土料理 塩麹の甘みとコクが美味しい お惣菜 珍味

豆腐よう(唐芙蓉)は島豆腐(沖縄にある木綿豆腐を更に硬くしたようなもの)を米麹、紅麹、泡盛によって発酵・熟成させた発酵食品です。

熟成が進むことにより、豆腐というよりはチーズや練ウニのような食感や味に変わっていき、ねっとりとした舌触りと濃厚な味わいを持っています

琉球王朝の時代から宮廷の上流貴族の間で王府秘伝の高貴な味覚とされていました。

レビュー

今回紹介するのは「あさひ」の「紅あさひの豆腐よう マイルド」です。

▼パッケージはこのようになっています。

▼容器はこのようになっており、全部で4粒になります。

▼盛り付けたものがこちらです。やや形が崩れていました

通常の豆腐ようと比べてかなり食べやすいのが印象的ですね。

硬さが一般的な豆腐ようよりもやや柔らかめな上に、舌触りが滑らかになっており、噛まなくとも口の中でトロリと溶ける感じがします

この柔らかさなので容器内で形が崩れているのは納得しました。

泡盛の強さは他の豆腐ようと同様に強めですが、タレの甘さは麹の甘さに加えて糖分を足しているのでそれなりにあります。

強烈な発酵臭がする豆腐ようもありますが、「紅あさひの豆腐よう マイルド」の匂いはかなり穏やかに感じました

浸かっているタレを多めに掛けることで麹と泡盛の強さは強くなります。逆に、風味がまだ強いと思う人は少しだけ冷蔵庫で冷やしてあげると風味が穏やかになります。臭いが付きやすいので、しっかりとラップをしてから入れましょう。

▼豆腐ようのレシピがあまりないので、適当にアレンジしてみました。

スーパーでよく売っているスライスチーズに豆腐ようを少しだけ載せ、山椒の葉の香りを出してからトッピングしました。

チーズに近い味わいなので味でケンカすることはありません。

山椒の葉は香りがかなり強いですが、豆腐ようの香りの方が強いので問題ありません。

発酵臭が少し抑えられるので、雰囲気を変えたい時にオススメです

総評

豆腐ようは発酵食品の中ではクセが強いほうですが、かなり旨味は強く、お酒のあてにはたまらない逸品です。

今回紹介した「紅あさひの豆腐よう マイルド」は比較的食べやすい豆腐ようなので、豆腐よう好きには勿論、発酵食品を色々と試している人にも味わって欲しいですね。

この豆腐ようを味わうと他の豆腐ようを買う気にはちょっとならなくなるかもしれません(笑)。

お買い得情報

「紅あさひの豆腐よう 古酒仕込み」という商品は同じ値段で3粒になりますが、良い泡盛を使っているそうです。今回紹介したのはマイルドの方なので、購入する際には気をつけてください。

「紅あさひの豆腐よう マイルド」にはサイズが2種類あり、大と小の2種類あります。大サイズは小サイズが2つ入っています。

大サイズになると1粒約105円
小サイズだと1粒約145円

これだけの値段の差があるのでお試しで購入する際にも、大サイズでも良いかもしれません。楽天では送料が高いので、Amazonで購入するのがオススメです。

大サイズはこちらです。

画像はないですが、小サイズはこちらです。

-0000~1,000円, Amazon, お取り寄せ, 和食, 楽天, 漬物

Copyright© グルメの扉 , 2019 All Rights Reserved.