0000~1,000円 Amazon お取り寄せ 和菓子 楽天 送料無料

【実食】五平餅風の味わいが楽しめる「飛騨えごま煎餅」

投稿日:2018年12月25日 更新日:

飛騨えごま煎餅 12枚

セールスポイント

・五平餅を彷彿させるような煎餅。
・飛騨産の米粉とえごまを使用。
・サクサクとした歯ごたえの良い生地。
飛騨えごま煎餅 12枚

飛騨えごま煎餅の特徴

「飛騨えごま煎餅」はえごまダレを塗って焼いた、飛騨の伝統食品である五平餅をイメージした煎餅になっています。

小麦粉、卵、米粉を使って焼いた煎餅にすりおろしたえごまとプチプチとした食感を楽しめる粒のえごまがたっぷりとタレには練り込まれています

飛騨産のコシヒカリと飛騨産のえごまを使っており、岐阜の地のものをお菓子にした素朴な商品なので、お土産にも人気があります。

五平餅は炊いたうるち米を潰し、醤油や味噌などに砂糖を加え、ごま、くるみ、エゴマなどの油脂が豊富である素材を混ぜたタレを塗って焼いたものです。

長野や岐阜などの郷土料理であり、サービスエリアやお茶屋さんなどで食べたことがある人も多いと思われる名物の1つですね。

えごまについて

業務用 えごま 1kg 【αーリノレン酸 で話題の健康食品♪】

日本ではエゴマよりもゴマの方が日常的に食べられていますが、実は現在食べられているゴマはインドが原産であり、一方エゴマは縄文時代からある日本の伝統的な食品の1つでした。

名前と使い方は似ていますが、ゴマはゴマ科の植物であり、エゴマはシソの仲間であるのが面白いですね。

岐阜県の飛騨地方ではエゴマのことを「あぶらえ」と呼び、先述した様に五平餅や茹でた青菜やジャガイモに和えて食べています。

レビュー

今回紹介するのは「飛騨企画販売」の「飛騨えごま煎餅」です。

▼パッケージはこのようになっています。

▼計12枚が個別包装されています。

▼盛り付けたものです。

えごまの香りは独特なので、なんと表現したら良いかわかりませんが醤油とみりんの芳ばしい匂いがメインなのでクセはありませんね

瓦せんべいを薄くした様な生地であり、パリパリ・サクサクとした軽い歯ごたえが良いですね。

五平餅よりはやや甘めであり、醤油が弱いと言った味なので、お茶は必ず用意してください(笑)。

この煎餅はしっかりと噛むことで沢山付いているえごまの風味を楽しむことが出来るので、一枚一枚良く味わうと美味しく食べることが出来ます

総評

独特な味わいですが、五平餅の甘じょっぱい味が好きな人にならオススメです。

現地で購入した場合は600円前後ですが、通販で取り寄せても+200円程度なので気になる人は買ってみてください。

-0000~1,000円, Amazon, お取り寄せ, 和菓子, 楽天, 送料無料

Copyright© グルメの扉 , 2019 All Rights Reserved.