0000~1,000円 お取り寄せ 和食 送料無料

【実食】美味しく健康に!「ファンケル」の「発芽玄米」

投稿日:2017年9月13日 更新日:



セールスポイント

・通常の玄米以上の栄養価がある。
・研がずに白米と炊くだけで食べられる。
・北海道産玄米を100%使用している。
ファンケルの発芽米

健康食品で有名なファンケル

ファンケルでは健康食品をはじめとした安心、安全な商品開発のもと、美と健康に役立つ商品を提供しています。

無添加化粧品も有名であり、聞いたことが無い人はあまりいないと思います。

そんなファンケルから玄米よりも栄養価のある発芽玄米を購入することが出来ます

栄養成分を調べてみる

参考書として「日本食品成分表 2015年版(七訂)」を利用しています。又、参考資料としては厚生労働省の公開している「平成26年 国民健康・栄養調査の結果」と「日本人の食事摂取基準(2015年版)」を用いています。

公式の白米と「ファンケルの発芽米」の割合は2:1となっていますので、お茶碗1杯のごはんを150gとして仮定した場合、50gの「ファンケルの発芽米」が入っています。

なので、1日に2杯の「ファンケルの発芽米」入りのご飯を食べると以下の栄養を得ることが出来ます。主要な栄養素いくつかの栄養素をピックアップしてみました。

ざっくりとした計算になりますが、栄養成分表示/100gの半分を摂取出来ると仮定しています


食物繊維 1.3g
これだけの量だと圧倒的に足りず、1/15程度の食物繊維しか摂れませんが、多少でも摂取出来るのは嬉しいですね。

基本的に食物繊維は野菜や海藻類、きのこ類などから摂るのがいいでしょう。

ビタミンB1 0.18mg
脚気の原因はビタミンB1不足により起きるものです。

かつて、江戸患いと言われた脚気は玄米を主食にしていた所、精白米にシフトすることでヌカに含まれている豊富なビタミンB1を摂取できなくなり、ビタミンB1が不足することから起きました。

1日に必要な1/10程度摂ることが出来ますが玄米100%は辛いので、ビタミンB1が豊富な豆類や豚肉、レバーなどを食べるといいでしょう。

ビタミンE 0.7mg
1日に必要な1/10程度摂ることが出来ます。

ビタミンEは黄色野菜やナッツ類に豊富に含まれていますが、ナッツ類はカロリーが高いので摂取のしすぎには気をつけましょう。

マグネシウム 59mg
1日に必要な量の1/6程度が取れます

和食では豆腐や海藻などに豊富に含まれていますが、主に洋食を好む人はマグネシウムが不足しやすいので、「ファンケルの発芽米」を食べる価値はあります。

カルシウム 4mg
ないに等しいです。素直に乳製品を取りましょう

GABA 8mg
ストレス軽減やコレステロール、抗肥満効果、血圧上昇抑制工、アレルギーの予防など様々なものに効果があり、「ファンケルの発芽米」を食べるだけで1日に必要な量の1/2を摂取出来ます

オリザノール 14mg
玄米や米油に豊富に含まれるポリフェノールの一種であり、脂質異常症の予防に効果があると言われています

医療現場やサプリメントなどにも使われているぐらい優秀な成分です。玄米や米油などにしか含まれていないので、自然に摂取するには「ファンケルの発芽米」はかなり適しています。

結論

上記のことから食べる意味があるということがわかりました。

現代人に不足しがちなマグネシウムを摂ることが出来、ダイエット効果が見込める成分も多いですね

特にGABAは機能性表示食品としては最近注目されており、大手会社であるトマトジュースの製造会社である「カゴメ」も2017年に入ってから記載するようになりました。

又、栄養価を除いても玄米はよく噛む必要があるので満腹感を得ることが出来るのが嬉しいポイントですね。

レビュー

今回頼んだのは初回&通販限定の「発芽玄米500g増量セット」です。値段は送料無料で税込み780円で1.5kgの発芽玄米を食べることが出来ます。

▼袋はこのようになっています。左が1kg、右側がおまけで貰える500gのものです。

▼今回は白米を2合、「ファンケルの発芽米」を1合の割合で炊きます。

分量を計算して「ファンケルの発芽米」を1合(150g)計量します。

▼炊飯器を使用します。

無洗米と「ファンケルの発芽米」は両方共水で洗う必要が無いので、そのまま3合分の水を入れて、30分浸水させてから炊きました。

▼炊きあがったものがこちらです。

 

さて、実食した所、思ったことは…「米ぬか臭い!」でした。

このまま食べると正直美味しくないので、公式通りのやり方は忘れて、別の日に違う方法で試しました。

▼ということで、ボールを利用して「ファンケルの発芽米」だけを軽く研ぎます。

 

研ぎすぎると水に栄養価が抜けてしまうので、優しく研ぎ、水を2回交換しました。

ザルではなく、ボールを使っているのは米が破砕するのを防げるからです。

通常の米研ぎもボールを利用したほうが美味しく炊けるので覚えておくといいかもしれません

▼あとは前回と同様に炊飯しました。

見た目は全然変わりはないですね。

お米のキレイさが分かるようにドアップの写真にしています。

ヌカ臭さがなくなったので、美味しく食べることが出来ました

特に特徴のある味ではないですが、発芽玄米は栄養価が高いので少しでも食事に気をつけたい人にはいいですね。

総評

発芽玄米の相場は1kg800~1,000円の価格が多いですが、「ファンケルの発芽米」は安い値段に入り、1kg750円程度で購入することが出来ます。

更に定期便を利用することで4kgの「ファンケルの発芽米」が初回お届け価格は税込み2,000円、2回目以降は税込み2,777円とリーズナブルです

キャンセルはいつでも出来るので安心してください

だからといって、味のクオリティは低い訳ではなく、むしろ高い方なので、まずはお試しセットである「500g増量セット」がオススメです。

【ファンケル】「玄米」以上の栄養価とおいしさを兼ね備えた理想的なお米♪

-0000~1,000円, お取り寄せ, 和食, 送料無料

Copyright© グルメの扉 , 2019 All Rights Reserved.