1,001~2,000円 3,001~4,000円 お取り寄せ ギフト・プレゼント 和食 送料無料

【実食・アレンジ】日本一高い高級納豆!「二代目福治郎」の納豆!

投稿日:2017年8月27日 更新日:




セールスポイント

・煮豆の美味しさをそのままの納豆を提供する高級納豆専門店。
・「日本一高い納豆」として各種メディアに取り上げられた。
・通常の3倍時間をかけて、72時間も熟成させた旨みがたっぷりの納豆。
・8種類の大豆を使用した納豆と様々な季節に対応したギフトを取り揃えている。

日本一の高級納豆

納豆屋「ふく屋」は昭和34年に創業されましたが、大手メーカーの全国進出により価格競争が激化し、経営が難しくなりました。

そこで、苦渋の末に決断をし、『価格競争に加わらず、最高級の素材で最高級の納豆をつくる。そして、それを理解してくれるお客様に直接お届けする。』としました。

こうして、徐々に客の心を掴んだ「二代目 福次郎」の納豆は日本一の高級納豆となりました。

福次郎のこだわりの納豆づくり

1.様々な国産大豆を使用

納豆の命である大豆は天候や土壌の影響を受けやすいので、広大な土地に恵まれた北海道を中心とした大豆を確保しています。

2.長期間熟成

通常の3倍時間をかけて熟成させることにより、豆の旨味を濃厚にしています。

3.経木を使用

過分な水分と発酵時の嫌な匂いを排除してくれる「経木発酵」を採用しています。

手間とコストはかかりますが、香りと味がグッと良くなります

▼経木とは薄い木の板で、たこ焼きの器に使われているものですね。

様々な用途に合わせたギフトがある

高級納豆のギフトというと、そこまで種類がないと思いますよね?

しかし、「二代目 福治郎」ではカタログギフトから始まり、うどんがセットになっているものや誕生日用、敬老の日用など様々な季節に対応したセットがあります。

デザインも高級感があるので、納豆好きに送るには相応しいでしょう

レビュー

▼今回購入したのは6種類の納豆を一度に試せる「お味見セット」です。送料無料で税込み3,402円です。

▼調味料は基本的には「塩」、「醤油」、「めんつゆ」で試してみました。

めんつゆ(以下、タレ)を使っているのはこちらの納豆には全てタレやからしが入っていないからです。

▼包装はこのようになっており、1つの商品の中には2個入っています。

開けてみると納豆臭さはかなり控えめになっているので、あの匂いが苦手な人でも食べられるかもしれません。

納豆は常温に戻してからの方が、旨味と栄養価が高まります。「福治郎」の店主いわく、時間がなかった場合には冷蔵庫から出して、20秒だけ電子レンジで加熱するのがいいそうです。

鈴丸 小粒納豆 250円 30g×2


※鈴丸の写真を1枚だけ撮り損ねてしまい、豆の大きさが伝わりづらくてすみません。

北海道産の鈴丸大豆を100%使用しています。公式の食べ方では1番オススメなのは納豆ご飯となっています。

塩でもそれなりに美味しいですが、やはりご飯が食べづらいので醤油とめんつゆで試しました。

ご飯にかけるので好みもありますが、タレの方が美味しく食べられました。

普段だと辛子を入れないと満足しませんが、こちらの納豆にはいりませんでした

実際に全部の納豆を試した所、こちらの納豆が1番ご飯に会いましたね

大袖振り 大粒納豆 250円 30g×2

北海道産大袖振りを100%使用しており、かなりの大粒です。

ミシュラン東京で6年連続三ツ星を受賞したオーナーシェフから大絶賛されている納豆です。

噛みごたえがあり、納豆の味が1番強いと思います

福治郎でも1番リピート率が高い商品であり、人気があるのも頷けます。

こちらのオススメの食べ方は塩とタレです。

大粒の中で唯一、ご飯に合うと感じた納豆でした

折角の大粒の納豆なので塩気や酸味が強いものは組み合わせずに納豆そのものを楽しむようにやや薄味にしたほうが良いですね。

挽き割り 国産納豆 250円 30g×2

宮城県産大豆を使用している、ややあらめのひきわり納豆です。

こちらは様々な食べ方や料理に適している納豆でしょう

そのまま食べるのなら塩よりもタレか醤油が美味しいです。

納豆巻は勿論、梅干しやかつお節などを混ぜてご飯にかけてもよし、納豆汁にも向いています。

▼北海道や東北ではメジャーな食べ方である醤油と砂糖のみで食べました。

ポイント

通常のタレよりも甘味が強めになりますが、鰹出汁や昆布出汁が入らないことにより、純粋な納豆の味を楽しめます。好みによりますが、砂糖は少なめの方が納豆の味は損ねないです。

秘伝 国産緑豆納豆 350円 30g×2

東北産の秘伝大豆を100%使用しており、甘みとやわらかい食感が特徴です。

味付けは塩一択と言っていいほど、日本酒に1番合う納豆です

不思議と醤油やタレを使うと、豆の味が勝ってしまうぐらい豆の味わいがあります。

大きさも同じ「福治郎」の大粒納豆の中でも一際大きいですね。

鶴の子 大粒納豆 500円 30g×2

北海道産の鶴の子大豆という、わずかしか栽培されていない「幻の大豆」と呼ばれている希少な大豆です

多くのメディアでは「日本一高い納豆」と紹介されていますが、希少な豆とこれだけの手間をかけていれば当然値段も高くなります。

香りは他の納豆よりも少々強めで、味は濃厚になっています

通常、納豆というとご飯のお供ですが、ご飯にかけるのが勿体無いと感じるぐらいの味なので、豆だけを味わったほうが楽しめるかもしれません

味付けは塩だけが1番オススメです。

▼味が濃厚なのでイカの塩辛と併せるのも美味しいです。

ポイント

スーパーなどで販売されている納豆と組み合わせても美味しいですが、塩辛の方が味では勝ってしまいます。ですが、この「鶴の子」ならばお互いに旨味が釣り合います。

光黒 黒豆大粒納豆 350円 30g×2

北海道産の黒豆を100%使用しており、女性に人気がある納豆です。

ワインのおつまみに合うと言われるぐらい、納豆っぽさを感じさせません

個人的には軽めのワインを組み合わせると美味しいと思いました。

オススメの食べ方は公式通り、オリーブオイルと塩ですね

納豆の味と香りを活かすために香りが弱いオリーブオイルを使うといいですね

塩は岩塩をミルであらく挽いたものがオススメです。

総評

納豆自体のクオリティには大満足で、商品自体も品質や手間暇をかけている割りには安いと思います。

今回紹介したセット以外にも「ご自宅用初回限定セット」なら送料無料で、税込み2,160円で購入できます。

種類は「鶴の子」「光黒」「鈴丸」の3種類で、「鶴の子」は2個入っています。

「お味見セット」と比べて種類は半分になりますが、計16パックあるので食べごたえは十分にあり、安い値段で「二代目 福治郎」の納豆を楽しめます

-1,001~2,000円, 3,001~4,000円, お取り寄せ, ギフト・プレゼント, 和食, 送料無料

Copyright© グルメの扉 , 2019 All Rights Reserved.