0000~1,000円 お取り寄せ オススメショップ 洋菓子

【実食】なめらかでとろける「玉華堂」の「極ぷりん」

投稿日:2017年9月20日 更新日:




セールスポイント

・大手通販サイトのプリンランキングで1位を取ったことがある。
・1日7000本、年間35万本完売している。
・容器から素材など、5つのこだわりがある。

和菓子と洋菓子の両方を作っている

「玉華堂の極(きわみ)ぷりん」は日本最大の菓子業界の展示会である「第27回 全国菓子大博覧会・三重」において、最高賞である「名誉総裁賞」を受賞したことがあります

「玉華堂」の看板的メニューですが「玉華堂の極ぷりん」以外にも様々な和菓子・洋菓子を出しており、美味しいお菓子をお手頃な値段で提供しています。

同サイトに、玉華堂の沢山のお菓子をレビューしたものがあるので興味があったら観てください。

お取り寄せ人気トップクラスのプリン

「楽天市場」や「Yahoo!」のプリンランキングで第1位を獲得したことがあり、「玉華堂」でも1番売れている商品です。

年間35万個販売されており、1日7000個ほど出荷されるそうです

実際に食べてみてリピーターが多い本製品ですが、ギフトや贈り物にもよく使われています。

人気の秘密は5つのこだわりにアリ

1.容器へのこだわり
「玉華堂」の容器は不純物の少ないガラス瓶を使うことで、プラスチックの容器とは違い熱伝導が良いのです。なので、より短時間で均一に火を入れることが可能になっています。

2.素材へのこだわり
プリンの要であるには勿論、「卵」、「牛乳」、「生クリーム」の3つです。卵は新鮮な「さくら卵」を使っており、これは自然放牧で天然水と有機栽培肥料をエサにしている鶏が産んだものです。牛乳はプリンに適したクセの無い良質なものを使用しており、生クリームは混ぜものではない北海道純正生クリームから豊かなコクを出しています。

3.職人のこだわり
「玉華堂」の職人が手作業で作っており、プリン液を丁寧に流し入れています。そして、絶妙な焼き加減で仕上げてくれています。

4.温度へのこだわり
プリンの製造には温度管理が大変味に影響を及ぼします。その日の天気や気温、温度によって焼き具合は異なってくるので、職人が細かい調整をしながら仕上げていきます。その出来たてのプリンをすぐに配送先へと冷蔵で送ることで、滑らかな食感を味わうことが可能となっています。

5.食べ方のこだわり
市販のプリンの多くはカラメルソースが下にかかっているものが多く、甘すぎたり・苦すぎたりと好みになったものが中々ありません。そこで、カラメルが苦手な人でも大丈夫なように、カラメルソースは別添えにしています。なので、食べる人が好きな様に味わうことができます。

レビュー

▼「玉華堂の極ぷりん」には使い捨てスプーンと別添えの「カラメルソース」が付いています。

▼フタを開けてみるとこのようになっており、テカテカしている様に見えるぐらい滑らかな出来になっています。

▼付属品のスプーンはスーパーなどで売っているものと大差はありません。

こちらのプリンを食べる分には調度いい大きさなので、来客時などでない限りは付属されたスプーンを使うといいでしょう。

この手のプリンは卵をたっぷり使った本来のプリンとは違い、生クリームを多めに入れていることが多いです。

なので、固くならないように卵の使用量も控えめになっています。

しかし、「極ぷりん」は卵の味をしっかりと感じることが出来、とても滑らかな舌触りですが、スプーンに乗せてもプリンの形は保っています

ジャージー牛乳の様な濃厚な味わいをしており、甘味がそこまで強くないのでカラメルソースの苦味が無くとも、飽きずに最後まで食べることが出来ます

▼途中でカラメルソースを掛けました。

別添えにしているカラメルソースは余計なものは入っておらず、砂糖だけで作られています。

ソースだけ舐めてみると苦味はそこまで強くないので、子供でも美味しく食べられると思います

カラメルソースが入ることで、シンプルかつ濃厚な味わいであったのが、複雑な味に変化してくれます。

総評

リピーターが多いのもうなずける製品ですね!

管理人もお気に入りなので、リピートしたいと思っています。

個人的にこだわりであるガラスの器が料理にも便利そうなので、茶碗蒸しや手作りプリンなどの器にに再利用したいと思います(笑)。

-0000~1,000円, お取り寄せ, オススメショップ, 洋菓子

Copyright© グルメの扉 , 2019 All Rights Reserved.