2,001~3,000円 お取り寄せ ギフト・プレゼント 飲み物

【実食】お祝いにピッタリ「HARENOHI」の「思いを伝えるティーバッグ」

投稿日:2018年1月16日 更新日:



セールスポイント

・様々なお祝いに適したティーバッグを用意している。
・定番の味わいだけではなく、様々なフレーバーティーもある。
・日本茶鑑定士が厳選した全国有名産地のお茶が使われている。
ティーバッグで想いを伝えるメッセージギフト専用オンラインショップ

HARENOHIについて

古くから感謝や祝福の気持ちを伝えるために使われてきた日本茶ですが、現代らしくコンパクトで便利な気持ちの伝わるティーバッグとして、「HARENOHI」がギフトにしました。

めでたさにちなんだお茶やグリーティングカードカード付き、吉祥模様のタグ・文字が入ったティーバッグなどそれぞれに工夫が凝らされています

メッセージティーバッグとは?

ティーバッグそのものに載せた、感謝や祝福のメッセージが書かれているのが「メッセージティーバッグ」です。

メッセージをストレートに伝えるお茶は、シンプルながらもお祝いには最適です。

味は全部で「大福茶」「玉露」「さくら茶」「深蒸し煎茶」「浅蒸し煎茶」の5種類があり、いずれも特別感のあるお茶が使われています。

更に、お茶の上には金粉を散らすことで華やかさも併せ持っています

吉祥ティーバッグとは?

「吉祥ティーバッグ」の持ち手(タグ)には「HARENOHI」オリジナルの「吉祥タグ」が付いており、縁起の良い言葉や縁起の良い吉祥(模様)が描かれています。

全部で30種類もあり、どのタグが当たるかは開けるまではわからないおみくじのようになっています

メッセージティーバッグとは違い、こちらは種類が豊富なのが特徴です。

国産原料にこだわった全12種類の味わいを選ぶことが出来ます。

定番の日本茶

「深蒸し煎茶」「浅蒸し煎茶」「玄米茶」「京番茶」「かぶせ茶」「和紅茶」

フルーツティー

「檸檬緑茶」「蜜柑緑茶」「苺ほうじ茶」

ハーブティー

「レモングラス緑茶」「ペパーミント緑茶」「カモミール番茶」

カードティーバッグとは?

「カードティーバッグ」はグリーティングカード付きティーバッグです。

一見、普通のグリーティングカードと同じですが、パッケージを開けるとメッセージと共にお茶が付いています

プレゼント用のカードにも勿論、パーティやイベントなどで使うことも出来るのが特徴です。

味は「深蒸し煎茶」と「浅蒸し煎茶」の金粉付きが2種類あります。

国産&産地厳選の茶葉

様々な種類を取り揃えている「HARENOHI」の日本茶は種別に産地も選り抜いています。

新潟の「村上茶」、京都の「宇治茶」、福岡の「八女茶」、鹿児島の「かぶせ茶」など全国各地から銘茶を揃えています

また、ブレンドティの原料であるドライフルーツやハーブも国産にこだわっています

日本茶鑑定士が監修している

お茶の産地として有名な静岡にて創業60年の茶問屋三代目店主が「HARENOHI」で扱う全てのお茶のクオリティを管理しています。

三代目は国内にたった39名しかいない日本茶鑑定でもあり、日本茶におけるプロ中のプロです

レビュー

今回紹介するのは「HARENOHI」の「ティーバッグ3種ギフトセット【おめでとう】」です。

セット内容は「祝の玉露」「いつくしみの深蒸し煎茶」「ととのいの浅蒸し煎茶」となっています。

新規会員登録で300円分のポイントが貰えるので、購入する際には会員登録するとお得です。

▼化粧箱はこのようになっています。

▼箱を開けるとキレイに和と洋が合わさったデザインのパッケージが出てきます。

最初に「吉祥ティーバッグ」をレビューします。「吉祥ティーバッグ」の箱はスライドさせると、お茶漬けの素と同じぐらいの大きさの袋が出てきます。お茶は1つ1つ個別包装されています。

吉祥ティーバッグ

ととのいの浅蒸し煎茶

いつくしみの深蒸し煎茶

▼お茶を淹れる前にティーバッグに注目しました。

「HARENOHI」で使われているティーバッグは中身の茶葉が見えやすいものが使われており、細部まで見て楽しめる工夫がされています。

お茶を淹れる手順

1.淹れるお茶に合わせてお湯を沸かします。

湯呑みにお湯を注ぐと約10℃下がると言われているので、お湯は多めに沸かしておきましょう。

「HARENOHI」では玉露が60℃ 、玄米茶・ほうじ茶・紅茶が98℃、他のお茶は80℃が適温としています。

2.湯量は150~180ccです。

写真で使っているティーバッグは「ととのいの浅蒸し煎茶」です。

湯呑みによってサイズが変わるので事前にどれぐらい入るか調べておくと、今後も役に立つと思います。

お湯はティーバッグを避けるようにして注ぎます。

3.抽出時間は20~30秒となっています。

普通のティーバッグと違い、中身がキレイに見えるので抽出している間も楽しめます

形もピラミッド型のティーバッグなので、無駄なくお茶の旨味が引き出されます。

4.最後に軽く揺すり、色が出たらティーバッグを出します。

二番茶も美味しく飲めるので、ティーバッグは捨てずにおいておきましょう。

ととのいの浅蒸し煎茶

使われている茶葉は京都の宇治茶で、日本三大茶の1つとされています

色は薄い山吹色をしており、穏やかな香りがします。

通常、浅蒸しされたお茶は色が薄いのですが、見た目に反して苦味や渋みがあるのが特徴です。

しかし、この「ととのいの浅蒸し煎茶」は渋みがあまりなく、ほんのりとした甘味により上品な味わいになっています

なので、お茶菓子は甘味が強くないものを選ぶのがいいですね。

いつくしみの深蒸し煎茶

使われている茶葉は静岡茶で、日本三大茶の1つとされています

色は深めの緑色をしており、香りは強めに感じます。

深蒸しされたお茶は色が濃いのですが、甘味とコクを増やします。

ですが、「ととのいの浅蒸し煎茶」と比べると産地の違いもあると思いますが、こちらの方が渋みを感じました。

その代わり、甘味・旨味が強く、どっしりとした味わいなので、味わい深いのはこちらになりますね

強めの味なので、甘めの和菓子は勿論、洋菓子とも組み合わせることが出来ます。

二番茶は一番茶と比べ、穏やかな味になるので、味の違いを楽しむことが出来ました

祝の玉露

▼1個ずつ丁寧に包みこまれています。

▼中身はこのようになっており、金粉はシールで留めてあります。

▼ティーバッグは丸型であり、大きな祝の字が描かれています。

▼お湯を注ぐことで更に祝の字は見やすくなり、キレイな緑茶が葉を開いていきます。

お茶の淹れ方は上記に記載したものと同じなので省略します。

▼仕上げは付属の金粉を散らして、完成です!

お酒に使われているのはよく見ますが、お茶に入れてもキレイですね。

使われている茶葉は福岡県の八女茶の玉露です

玉露は収穫の前に最低2週間程度、日光を遮ることで旨味成分であるテアニンというアミノ酸が増加し、渋み成分であるタンニンが減少します

旨味が多く、渋みが少ないことでよりお茶の甘味を存分に楽しむことが出来ます

金粉が入ることで味が良くなるわけではないですが、清々しい気分で玉露を味わうことが出来ます。

総評

縁起物の多くは味が二の次になっている傾向が多いですが、こちらはむしろ味の良さに驚きました

「メッセージティーバッグ」や「吉祥ティーバッグ」などのシンプルながらも伝わりやすいお祝いが出来るので、出番がありそうな時(受験や就活、出産など)は早めに用意しておくといいかもしれませんね。

お祝い以外にもSNS好きや海外へ住んでいる人へのプレゼントにも使える商品です。

メッセージティーバッグのHARENOHI


-2,001~3,000円, お取り寄せ, ギフト・プレゼント, 飲み物

Copyright© グルメの扉 , 2019 All Rights Reserved.