0000~1,000円 1,001~2,000円 2,001~3,000円 お取り寄せ オススメショップ ランキング 和菓子 和食 楽天 洋菓子 洋食 漬物 特別企画 調味料 送料無料 野菜

【全て実食済み】調理師のオススメ楽天グルメショップリンク集

投稿日:2018年9月30日 更新日:

この記事について

食品のおとりよせが普及し、様々な食品がAmazonや楽天、Yahooなどを中心に扱われるようになりました。

数年前に比べるとAmazonも取扱商品がずいぶんと増えましたが、仕様上同じメーカーのものを購入する場合にはやや不便です。

一方、楽天ではショップページをメーカーごとに作ることができるので、まとめて購入することにより送料を抑えることが出来ます。

更に、楽天ではお試し商品を買いやすく、クーポンが配布されるのもメリットとして挙げられます

ただし、楽天のデザインはやや見づらく、商品が多数あるのでどのショップで購入するか迷います。

そこで今回は当サイトで取り扱われた商品において『楽天で購入すると得できるメーカーを特集』した『管理人が実食済みのオススメショップリンク集』を作ることにしました。

ランキング形式ではなく、単純に良かったショップをまとめただけなので気に入った店を探すためのガイドとでも思ってください。

オススメのお菓子販売店

子供から大人までお世話になる豆菓子「こまめや」

ポイント

・全て手作りで作られている。
・様々な味付けがあるので、好みのものが見つけやすい。
・賞味期限が120日なのでギフトに利用しやすい。

東京に本社を持つ「こまめや」は豆やナッツ類を主体にしたお菓子のメーカーで、全て手作りで行っているのが特徴です。

「塩豆」や「わさび豆」などの定番もありますが、一風変わった味付けも多くあり品数の多さには目移りして困るほどです。

人気商品は甘じょっぱい「塩キャラメルマカダミア」やビールに合う「カレービーンズ」、ビックリするほど濃厚な「チーズカシューナッツ」などがあり、子供のおやつから大人のおつまみまで幅広く対応しています。

静岡県で人気の和菓子屋「田子の月」

ポイント

・静岡県のみで17店舗あり、静岡県民に愛用されている和菓子屋の1つ。
・和菓子だけでなく、洋菓子も販売している。
・富士山麓の地下水を使用している。

静岡県民に人気のある和菓子屋の1つである「田子の月」は富士山麓の水を使った餡が自慢です。

餡には徹底的にこだわっており、お菓子に合わせて素材と作り方を全て変え、驚くことに120種類以上にもなるそうです。

看板商品はパリパリの最中に餡で挟んだ求肥を入れた「田子の月 最中」ですが、洋菓子も人気があり、ブッセやバームクーヘンなども扱っています。

いつでも食べられる大福ならば「お多福庵」

ポイント

・冷凍専用の大福なので、いつでも好きな時に食べられる。
・賞味期限が長く、1ヶ月程度持つ。
・マツコの知らない世界で紹介された塩大福。

京都に店を構える「お多福庵」は大福餅を中心とした和菓子全般を販売しているメーカーで、『楽天大福ランキング1位』を何度か獲得しています。

市販の大福は常温で賞味期限が1,2日のものが多いですが、「お多福庵」の大福は冷凍されているので長期保存を可能にしており、新鮮な味をいつでも味わえます。

「お多福庵」の大福はやや大きめであり、ギッシリと詰まった中身は甘さが控えめであり、餅生地(求肥)は厚めながらもそれ単体でも美味しいと思わせる出来になっています。

看板商品は「マツコの知らない世界」でも紹介された「黒豆塩大福」であり、立派な黒豆が入った餅生地に、やや強めの塩が入っているこしあんの上品な甘さが多くの人を虜にしています。

ハチミツ入りのどら焼き「雅心苑」

ポイント

・静岡県にある有名なお菓子屋。
・国産かつ安全な素材にこだわっている。
・お試しでもボリュームがたっぷりで送料無料。

静岡県にあるお菓子屋「雅心苑」は海と山に育まれた贅沢な素材を使い、新鮮でおいしいお菓子を作っています。

特徴としてはこちらで使われている砂糖はサトウキビ由来ではなく、ビート(甜菜糖)を使うことで、サッパリとした味わいを作り出していることですね。

売れ筋商品は実はどら焼きではなく、ロールケーキなのですがハチミツ入りどら焼き「珠流河」は管理人イチオシのどら焼きの1つです。

見た目が面白い「Sweets Factory Cerise」

ポイント

・ユニークなデザインが多い洋菓子店。
・食べ方は色々とカスタマイズができるようになっている。
・管理人イチオシの「トウフチャウデ」は泡の様な軽い口溶け。

大阪にある「Sweets Factory Cerise」はケーキを中心とした洋菓子店で、ユニークなお菓子が売れ筋です。

看板メニューは京都産の豆腐を使った「トウフチャウデ」というチーズケーキで、雪のような口溶けを楽しめ、トウフを使ったケーキは様々ありますがダントツで美味しいです。

カスタマイズ出来るのもウリの1つで、生姜のクランチとカラメルソースを好きにトッピングして食べられます。

他の看板メニューである口溶けが良いにも関わらず、濃厚な味わいを持つ「米粉を使った半熟スフレチーズケーキ」とスイートポテトを高級チョコレートでコーティングした「安納芋トリュフ」もオススメです。

アイスが美味しい「高知アイス」

ポイント

・累計販売個数1,000万個突破。
・国産の果物を豊富に使っている。
・素材の特徴を味わえるサッパリとしたアイス。

高知県にある「高知アイス」はアイスクリームやシャーベットなどを主に販売しているメーカーで、材料にこだわっているのが特徴です。

国産素材をなるべく使い、「ゆず」や「いちご」などの定番から始まり、「ぶんたん」や「天日塩」などの変わった味も楽しむことが出来ます。

牛乳の品質が良く、全体的に風味が穏やかなのでサッパリと食べられ、昔を想起させるような懐かしくも優しい味わいが好きな人にオススメです。

日本人好みに作られた「ジェリーズポップコーン」

ポイント

・全部で27種類のフレーバーを選ぶことが出来る。
・サイズは3サイズあるので用途に合わせて選べる。
・日本人向けのフレーバーを独自に開発している。

行列のできるポップコーンショップをアメリカで発見し、あまりにも気に入ったので日本でポップコーン屋を開いたという、豪気な社長が作ったポップコーン専門店です。

サッカースタジアムやサービスエリアなどでも見かけるポップコーン屋であり、日本人好みのフレーバーを27種類用意してあります。

素材を大事にする日本人の味覚に合わせて、ポップコーン本来の味を楽しめるのでスーパーで売っているものとは一味違いますね。

国産素材・調味料の専門店

福岡の寿司屋が愛用して40年「マスヤマ海苔」

ポイント

・有明海産 初摘み海苔は極上の風味。
・生巻海苔(乾海苔)を扱っており、磯の香りが強い。
・有明海の海苔は佃煮を作るには最適である。

「マスヤマ海苔」は海苔の生産地として有名である福岡で寿司店専門に卸業を営んで40年以上にもなる老舗海苔問屋です。

この店で取り扱われている海苔は全て年度またぎをしていないのが特徴で、厳選された高品質の海苔のみを販売しています。

取り扱われている海苔はいずれも美味しく、値段も激安海苔と比べなければそこまで高くありません。

海苔の味と香りを最大限に楽しめる「生巻海苔」は初摘み海苔だけを使用した最高級の乾海苔であり、一般的によく見る焼海苔をパックしたものと、乾海苔の焼き立ては最早別物と言っていいぐらいに風味が違います。

淡路島のほんまもん「淡路米田畑」

ポイント

・糖度の高い熟成タマネギを販売。
・季節限定で新玉ねぎも購入できる。
・日本でも有数のブランドである淡路島産のタマネギ。

淡路島といえば思いつくのはタマネギであり、どこをいってもタマネギアピールに余念がないぐらいです。

そんなブランドであるタマネギを取り扱っているのが「淡路米田畑」で、タマネギに関する商品を主に取り扱っています。

こちらの熟成タマネギで作る煮込み料理の味は深みと甘みがあり、特にオニオングラタンスープは絶品に仕上がります。

リーズナブルな漬物が沢山「久虎」

ポイント

・様々なごはんのおかずを2、3点セットで安く購入出来る。
・少し変わった風味や味付けを楽しめる。
・スーパーの漬物と同じ価格帯で、値段以上に味が良い。

長野県に蕎麦屋を構えている店主が経営しているセレクトショップ「久虎」ではそば以外にも様々な漬物やご飯のお供を提供しています。

送料込みで税込み1,000円の格安で購入することが出来、内容量も値段に対して多めに入っています。

キムチの素と和えた「明太子なめ茸」やオリーブオイルで和えた「野沢菜明太子」、コショウが効いた「極太メンマと信州産えりんぎ」などのスーパーでは買えない商品が多数揃っています。

昔ながらの無添加味噌「かわばたみそ」

ポイント

・昔ながらの作り方をしており、シンプルな材料のみで作られている。
・アルコール添加と熱処理をしていない生味噌。
・淡路島内の旅館やホテル、学校でも使用されている。

淡路島で180年以上昔ながらの製法を続けている「かわばたみそ」は時間と手間をかけた味噌を作っています。

通常の白味噌よりも米麹を1.3倍増やすことで甘みを増やし、減塩仕様にした甘口味噌はスッキリとした味わいであり、穏やかな風味を持っています。

逆に、長期熟成で作られた赤味噌はドッシリとした味噌の旨味と発酵した味を楽しめます。

市販の味噌で物足りないと感じている人や減塩を考えている人にオススメです。

まとめ

小売店で販売しているものを買う時と違い、おとりよせでは常に送料が関係してくるので手が出しづらい商品も多々あります。

しかし、楽天ではクーポンの配布やお買い物マラソンなどがあるので気になる商品も買いやすいのは嬉しいですね。

どの商品にも利点や欠点があるので、買うか迷っているときは詳細記事を読んでみてください。

-0000~1,000円, 1,001~2,000円, 2,001~3,000円, お取り寄せ, オススメショップ, ランキング, 和菓子, 和食, 楽天, 洋菓子, 洋食, 漬物, 特別企画, 調味料, 送料無料, 野菜

Copyright© グルメの扉 , 2019 All Rights Reserved.