0000~1,000円 Amazon お取り寄せ 和食 楽天 送料無料 麺類

【実食】格安生麺「さぬき麺心」の「生そば」【レシピ付き】

投稿日:2018年4月11日 更新日:

讃岐の生そば だし付 8食〔麺180g(2食)×4・つゆ24ml×4〕 ポスト投函便

セールスポイント

・香川県の讃岐うどんのメーカーが作る生そば。
・讃岐うどんの製法を取り入れた喉越しの良い生そば。
・「さぬき麺心」はポスト投函の商品が多いため、値段が安い。
讃岐の生そば だし付 8食〔麺180g(2食)×4・つゆ24ml×4〕 ポスト投函便

さぬき麺心について

生パスタ フィットチーネ 6食〔200g×3袋〕 ポスト投函便配送

メーカーについての詳細は調べた所わかりませんでしたが、主に通販用の生麺を扱っているようです。

生パスタ、生うどん、生そばなどを扱っており、うどん屋にもかかわらず生パスタが人気のようです(笑)。

商品はAmazon・楽天共に見るとポスト投函専門のようです。

その変わり、値段はいずれの商品も送料無料、税込みで500、1,000円と格安になっています

モチッとした独特の蕎麦

今回紹介する「さぬき麺心」の「生そば」の特徴は讃岐うどんの製法を取り入れていることでしょう

なので、喉越しを重視しており、そば粉よりも小麦粉が多くなっています。

レビュー

今回紹介するのは「さぬき麺心」の「讃岐の生そば だし付き 8食」のセットです。Amazonにて購入し、値段は送料無料で、税込み1,000円です。

▼内容はこのようになっており、麺の茹で方が記載された紙が同封されています。

賞味期限は30日となっています。

▼早速茹でる準備としてたっぷりのお湯を用意します。

麺100gに対して1Lのお湯が目安としています。今回は4食分(2袋)茹でます。

▼麺は入れる前にボールでほぐしてあげましょう。

乾麺の場合は袋から直接入れても問題はありませんが、生麺の場合は麺が痛みやすいので丁寧に作業しましょう。

▼麺を入れてからしばらく経つと麺が浮いてきます。

浮いてきてから硬めなら1分半、柔らかめなら2分茹でるぐらいが目安のようです。今回は1分半でお湯から揚げました。

▼麺をザルに開けたら、大量に水を入れた桶で麺の温度を急速に下げます。流水にさらしながら、手で滑りを取ります。

▼更に麺を氷水で芯まで冷やします。

温かいそばにする場合はここで氷水ではなく、熱湯にくぐらすか、かけて温めます。

▼麺つゆは希釈タイプなので、好みの濃度にします。

最初に麺つゆの感想ですが、記載されている内容通りに希釈するとかなり味が濃いですね

冷たいそば用が80cc、温かいそば用が120ccで薄めるのですが、いずれもかなり塩分が強い様に感じました。

次に麺ですが、こちらはモチモチとした食感のあるそばですね。

ツルンとした舌触りがあり、喉越しが滑らかです。そば粉の割合は5割以下ですが、香りは物足りないということはないです

味と独特の食感を持っているので、少し変わった蕎麦を試したい場合にはオススメです。

鶏南蛮そば

4人前の材料

そば            2袋
付属されている麺つゆ    2袋
水             400cc
鶏もも肉          1枚
長ネギ           適量

▼深めのフライパンに油を敷かずに、鶏もも肉の皮目を下にして弱火で5分ほどフタをして焼きます。

▼写真の様に火は完璧に通っていませんが、鶏皮から油を取る為なので気にしないでOKです。

▼筒状にカットしたネギと鶏皮に焦げ目を付けます。中火で焼け具合を観ながら焼いていきます。

▼ネギの方が先に焼き目が付くと思うので、取り出しておきます。

鶏皮にこれぐらいの焼き目がついたら包丁で1口サイズに切っていきます。

▼付属されている麺つゆを2袋入れたら、蒸発分を考えて400ccの水を加えて煮ていきます。

▼麺は先述した通りと同じなので、省略します。あとは盛り付けをしたら完成です。

冷たいそばと麺の食感はほとんど同じですが、麺つゆとの相性は温かいそばの方がいいように感じました

若干、麺が伸びやすいので温かいそばを食べる場合はサッと食べてしまいましょう。

総評

冷たいそばも温かいそばもいずれも美味しく食べることが出来ましたが、蕎麦の香りを重視する人にはやや物足りない可能性があります

独特の食感と安い値段で送ってくれるという点が長所なので、スーパーの生そば以外の生麺を買うなら試してみてください。

半値で半量のお試し版もあるので、人数に併せて好みの方を選んでください

4食分も8食分も下のリンクから直接表示されるようにしてあります。

-0000~1,000円, Amazon, お取り寄せ, 和食, 楽天, 送料無料, 麺類

Copyright© グルメの扉 , 2019 All Rights Reserved.