Amazon お取り寄せ 和食 楽天 汁物 洋食 調味料 野菜

【実食】旨味と香りが良い「フレーバーオイル」【うれし野ラボ】

料理の仕上げに一振りフレーバーオイル【フレーバーオイル 唐辛子とにんにく】(270g)

セールスポイント

・ニンニクやバジルなどの香りを閉じ込めたオイル。
・7種類のフレーバーオイルがある。
・調味料は入っていないので、好みの味付けが出来る。

うれし野ラボについて

1947年に創立された「うれし野ラボ」は三重県にあり、食品・化粧品開発および販売を行っているメーカーです。

「うれし野ラボ」では多数の油を使用した製品を手掛けており、7種類の「フレーバーオイル」や化粧品の「うれし野エッセンス」というトウモロコシ由来の成分を活かした美容液などを販売しています。

ですが、一番有名なのは「辻さん家のとける唐辛子」という一風変わった商品名のものです。

今回紹介するのは「フレーバーオイル」の方なので「とける唐辛子」については軽く触る程度にしています。

うれし野ラボのフレーバーオイルの特徴

素材本来の香りを損なわない為に、直火でじっくりと各種素材をローストしながら閉じ込めた贅沢なオイルです。

「バジル」「唐辛子とにんにく」「4酒のきのこ」「ポルチーニ茸」「わさび」「しょうが」「ゆず」の全7種類あり、原材料には色々とこだわっています。

この「フレーバーオイル」は生の食材を使用することにより、素材の香りを逃さず閉じ込めています。

又、安いフレーバーオイルとは違い、人工香料を使用していないことが大きな差になっており、不自然な味わいがありません

辻さん家のとける唐辛子

唐辛子の辛味成分であるカプサイシンは脂溶性であり、本来は水に溶けないのですが、ナノテクノロジーを利用することにより水でも溶ける様になった顆粒状の香辛料です

これにより、仕上げにサッと料理にかけるだけでも辛さを強く感じる様になり、ダイレクトな辛さを楽しむことが出来ます。

唐辛子の香りや辛味が飛びづらく、溶けやすい性質から辛いものが好きな人を中心に人気があります。

唐辛子以外には柚子や生姜もあり、いずれも高評価されています。

レビュー

今回紹介するのは「うれし野ラボ」の「フレーバーオイル 唐辛子とにんにく 270g」です。

▼パッケージです。

メモ

三重県産赤唐辛子と黄唐辛子に相性の良いニンニクを加えた「フレーバーオイル」となっています。

公式のオススメの使用方法はボンゴレとピザです。

▼しっかりと唐辛子の色が出ています。

フレーバーオイルの中にはオリーブオイル単体で作っている製品も多数ありますが、オリーブオイルは香りも味も主張しすぎるので、フレーバーオイルとしてはやや失格です。

しかし、こちらのフレーバーオイルはオリーブオイルとコーン油をミックスすることで、オリーブの香りとクセを軽減しており、ニンニクの芳ばしさと唐辛子の甘い香りを邪魔していません

ニンニクの味と香りは強烈という程ではありませんが、使ってみるとしっかりと感じられるので、ペペロンチーノやガーリックトーストなどのニンニクが主役の料理でなければ色々と使えます。

一方、唐辛子の辛さは強いので、チャーハンやオイルパスタなどのたっぷりと油を使う料理でこれをドバドバ使うとエライコッチャになりますね(笑)。

肉まんのスパイシーホットサンド

ホットサンドメーカーにこの油をしっかりと塗り、温めた肉マンを挟んで焼くだけです。

「ゆるキャン」という漫画・ドラマでやっていた調理方法を応用したものですが、この油を手に入れた時にこの組み合わせはイケルと思って実行したら大成功でした。

油のコクとニンニクの旨味、唐辛子のピリッとした味が加わることで、ただの肉まんが進化してくれます。

美味しい肉まんでは絶対にやりませんが、市販の肉マンは何かが物足りないので、この様な工夫をすると手軽ながらも美味しくなります。

イタリアン麻婆豆腐

レシピが何処かに消えました(笑)。

鍋でエビと鶏挽き肉をフレーバーオイルで炒め、湯剥きしたトマトと絹豆腐の角切り、アスパラやパクチーなどをトッピングした女性に好まれそうなサッパリとした洋風麻婆豆腐です。

チキンブイヨンとコショウで味を整え、最後に片栗粉でとろみを付ければ完成です。

ピリッとした辛さとニンニクが名脇役となってくれ、前菜にピッタシのヘルシー料理でした。

お手軽アヒージョ

一番オススメ出来る調理方法であり、ニンニクと唐辛子は既にオイルに溶けているので加熱する材料を用意するだけです。

ポイントはフレーバーオイル:オリーブ油=1:2の割合にすることで唐辛子の辛味を抑えられることです

今回はタコとホタテが他の素材よりも手間がかからないのと思ったのでチョイスしましたが、どの材料でも合ってくれるでしょう。

総評

値段は少々高いですが、高いなりに人工香料ではなく、素材そのものの自然な味わいと風味を楽しめる商品でした。

「フレーバーオイル ポルチーニ茸」は使い道が限られそうですが、生のポルチーニ茸を入手する手間を考えるとこの様な製品を購入するのが良さそうなので、次回はそちらを購入したいです。

Amazonでは現在(2020/06/09)、定期便で「バジル」と「唐がらしニンニク」の2種類は購入できるので、安く買いたい場合はAmazonでの購入がオススメです。

-Amazon, お取り寄せ, 和食, 楽天, 汁物, 洋食, 調味料, 野菜

© 2020 シェフのお取り寄せ~グルメの扉~