0000~1,000円 お取り寄せ 和食 漬物 魚介類

【実食】お茶漬けならばコレ!「和田珍味」の「いかの塩辛」

投稿日:2017年10月17日 更新日:



セールスポイント

・昔ながらの塩が効いているイカの塩辛。
・魚介類には造詣が深く、様々な商品を作り出している。
・お茶漬けに適した味付けにしている。
創業80余年の手仕事が支えます。和田珍味

手しお作りの塩辛

日本海の新鮮なするめいかを使い、じっくりと熟成させた皮付きの塩辛(赤作り)です。

鮮度抜群のコリコリした食感と塩辛の深い味わいを出すことにこだわっており、イカ本来の味を大切に仕上げています。

多くの珍味を扱っている

「和田珍味」ではふぐを中心とした加工品を多く取り扱っていますが、一夜干しやカマボコなどのここならではの商品が多くあります。

魚介類に目がない人にはうってつけのお取り寄せオンラインショップなので、どのような商品があるか1度チェックしてみてください

看板商品は当サイトで紹介しているので、合わせて読んでみてください。


お茶漬けに適した味付け

こちらのイカの塩辛の面白い所は昔ながらの塩が効いている商品でありながら、お茶漬けに1番合うように作っている所です。

炊きたてのご飯にのせて、熱湯をかけるだけでバランスの良い味になるようになっています。

レビュー

今回購入したのは「いかの塩辛しおづくり」170g入りです。送料抜きで税込み540円となっています。

冷蔵品かつ生物なので、賞味期限は30日しか持ちませんので、購入する時は受取り日時に気をつけましょう

▼容器はこのようになっています。

▼開けてみるといかの塩辛ならではのにおいがプーンとしてきます。

肝がたっぷりでやや太めに切られています。イカ自体が立派なのか、ゲソの太さが凄かったです。

▼お皿に盛り付けました。

まずは一口食べましたが、良い味付けですね!

この味は昔ながらのいかの塩辛に近く、肝和えのような低塩分の昨今のいかの塩辛ではありません

強めの塩分により、旨味が存分に引き出されています。

甘味が少し入っているので、塩のみで作る塩辛よりはほんの少し塩分が少なめの様に感じました。

▼次にご飯と薬味を試しました。

管理人は色々とアレンジしましたが、七味やスダチ、柚子などが合うように感じました。

最後は「和田珍味」オススメの食べ方である「いかの塩辛茶漬け」です。

熱湯をかけるだけで美味しく食べられるそうなのですが、薄めた和風だしを今回は使いました。

いかの塩辛茶漬け


材料

「いかの塩辛しおづくり」、ダシ汁、長ネギ、ゴマ

見出し(全角15文字)

1.ダシ汁は液体だしや顆粒だしなどでOK。

本来はお湯をかけるだけなので、なくても大丈夫です。


2.長ネギを刻む。
3.ご飯を盛ったら、具を乗っける。
4.ダシ汁はいかの塩辛を避けて、具の周りから注ぐ。

塩辛に熱湯をかけると汁が濁る上に少々生臭さが出てしまいます。

一気に味わってみましたが、ご飯に乗っけるよりも断然いいですね

多くのいかの塩辛は小さめに切ってあることが多いですが、「和田珍味」の塩辛は太めなので、歯ごたえはしっかりとしています

イカをよく噛むことになるので、ゴマのプチプチした食感と風味を同時に楽しむことが出来ます。

塩気は十分にあるので、味を足すならば薬味で調整するようにしましょう

総評

管理人はいかの塩辛を自家製するほど好きなのですが、「いかの塩辛しおづくり」は熟成された味を存分に味わうことが出来ますね。

最近は減塩嗜好の傾向にありますが、塩漬けにされている鮭や塩のみで作られる塩辛は本当に塩っ辛いです。

しかし、その中に含まれている旨味は減塩では決して味わうことが出来ません

そんな熟成された味を楽しみたいのならば「和田珍味」で購入してみてください。

和田珍味で作る商品は、すべて国産原料を使用しています



-0000~1,000円, お取り寄せ, 和食, 漬物, 魚介類

Copyright© グルメの扉 , 2019 All Rights Reserved.