3,001~4,000円 Amazon お取り寄せ 楽天 洋菓子 送料無料

【実食】格安高品質「チュベ・ド・ショコラ」の「割れチョコ」

投稿日:2018年4月25日 更新日:

【NEW】チュベ・ド・ショコラ 選べる割れチョコミックス 1.0kg (ミルク多め)

セールスポイント

・割れチョコの専門店。
・30~40種類の割れチョコを扱っており、大容量パックがかなりお得。
・高級チョコレートであるクーベルチュールを使用。
【NEW】チュベ・ド・ショコラ 選べる割れチョコミックス 1.0kg (ミルク多め)

チュベ・ド・ショコラについて

東京の自由が丘に店を構える「チュベ・ド・ショコラ」は全てのチョコレートにクーベルチュールを使用しています。

かつて、「チュベ・ド・ショコラ」では老舗スイーツ工房で製造の際に割れてしまったものを集めて、販売していました。

しかし、あまりに人気が出てしまったのでわざと「割れチョコ」を作って、販売するようになりました。

「割れチョコ」は30~40種類あり、「ミルク」「ビター」「ホワイト」「イチゴ」「抹茶」などをベースに、「マカダミアナッツ」「マシュマロ」「アーモンド」「クランチ」などがミックスされたものがあります。

これだけの種類があるので、様々な味わいを楽しみたい人も多くおり、大ボリュームの1kgで12種類も味わうことが出来る「割れチョコミックス」や特大サイズの1.8kgで10種類の「割れチョコMEGA MIX」というお得用サイズも売っています

割れチョコミックスの内容(公式画像引用)

割れチョコMEGA MIXの内容(公式画像引用)

クーベルチュールとは?

プロのショコラティエがもっとも多く使う製菓素材「クーベルチュール」はチョコレートよりもカカオバターを多く添加しています。

そのことにより、チョコレートは流動性が高くなり、コーティングに用いやすくなる上に、低温(28~30℃)で溶けるので口溶けがいいのが特徴です

そんな「クーベルチュール」は国際規格が決まっており、総カカオ固形分35%以上、無脂カカオ固形分2.5%以上、カカオバター以外の代用油脂使用不可などの様々な規定があります。

レビュー

今回紹介するのは「チュベ・ド・ショコラ」の「割れチョコ ミルクマカダミアナッツ お試し200g」です。

▼パッケージはこのようになっており、チャック付きの袋になっています。

▼「割れチョコ」なのでサイズがまばらです。大きいものは8cmぐらいあります。マカダミアナッツのサイズもまばらですね。

安いチョコレートと違い、口の中で溶ける温度が低温なので、口溶けが良いですね

様々な種類があることは先述しましたが、「チュベ・ド・ショコラ」の「割れチョコ」はAmazonや楽天のレビューを見ていても、甘いという意見がチラホラと見えますが、管理人もそう感じました

甘いのもビターなのも好きなので、美味しいと思いましたがチョコレート製品の中では割と甘い部類ですね。

マカダミアナッツはゴロゴロと入っており、これだけ入っていると満足できますね。

ナッツは特別いいものを使っているわけではないですが、値段とボリュームを考えると満足度は高いです。

低温で溶けるので涼しい場所で保管するのが無難ですね。なので、管理人は常時冷蔵庫で保存しておき、食べる前に常温でしばらくおいてから食べています。

値段の考察

管理人は様々なお取り寄せ商品を扱っているので、今回はお試し用を購入しましたが、送料無料とはいえ、割高になります

なので、これから市販のチョコレートや製菓用チョコレートと「割れチョコ」の値段の比較を行いたいと思います。

※値段は税込みで計算しています。

市販の板チョコレート 200~400円/100g

明治 ミルクチョコレート 50g×10個

大手メーカーの1番安い板チョコレートの平均データを算出してみました。

値段の相場は平均値で約95円、重量は50g前後が多いですね。

特別美味しいという訳ではありませんが、手軽に食べられるのがメリットですね

最近では相場の2倍ぐらいの値段のチョコレートがコンビニやスーパーでも並んでいるのが珍しくありません。

安いものは100gで200円、高いものは100gで400円程度になります。

製菓用チョコレート 180~440円/100g

きくや アリバ 72% 1kg チョコレート 高カカオ 【夏季クール便】

製菓用チョコレートの特徴としてはクーベルチュールが多い、又は、クーベルチュールに近いチョコレートが多いことです

バレンタインの時期になると比較的店に並ぶ種類が増えますが、普段はそこまで種類がありません。

市販の板チョコレートよりも美味しいものが多いですが、そのまま食べると板チョコより口溶け面では劣ります。

製菓用の商品は大容量のものが多いので、品質から見るとかなり安くなります

割れチョコ(ミルク・ビター・ホワイト) 267円/100g

チュベ・ド・ショコラ 割れチョコハイビター800g

800g入りで2,138円の商品で、シンプルなチョコレートになります。

市販の板チョコレートよりはちょっと高いですが、味を考えると費用対効果は抜群ですね

これをベースにナッツ類やマシュマロなどが入ったものがあります。

割れチョコ(マカダミアナッツ・アーモンド・マシュマロなど) 402円/100g

チュベ・ド・ショコラ 割れチョコマカダミアコーン800g
800g入りで3,218円の商品で、割れチョコのベースとなる商品に各種の素材が入ります。

人気のある商品ですが、やや値段は高めです

割れチョコミックス(1000g) 321円/100g

【NEW】チュベ・ド・ショコラ 選べる割れチョコミックス 1.0kg (ミルク多め)

1000g入りで3,218円の商品で、12種類入っており、ミルク系多めとビター系多めで選ぶことが出来ます

内容は訳ありなので、どれがどのぐらい入っているかはわかりません

ナッツ類やマシュマロ、ティラミスなどの変わった種類が多いせいなのか、100gあたりの値段は「割れチョコMEGA MIX」と比べるとやや高めですね

割れチョコMEGA MIX(1800g)238円/100g

割れチョコメガミックス 1.8kg チュベ・ド・ショコラ 割れチョコ (ビター多め)

1800g入りで4,298円の商品で、10種類入っており、こちらもミルク系多めとビター系多めで選ぶことが出来ます

入っているチョコレートが「割れチョコミックス」とかなり違うので好みによってどちらを購入するかは変わりますね。

値段で比べるとクーベルチュールのチョコレートを使っているにもかかわらず、市販品のチョコレートとの値段はあまり変わりません

結論

市販の板チョコレートに近い値段であることがわかりました。

特に「割れチョコMEGA MIX」は1、2割のお金を多めに払う程度ですね。

なので、最初に「チュベ・ド・ショコラ」で購入する際には以下の3パターンになると思います。

「チュベ・ド・ショコラ」の様々な味を試してみたいなら「割れチョコミックス」

シンプルなチョコレートが好きなら「割れチョコ MEGA MIX」

割高でも味見をしてみたいなら「割れチョコ ◯◯ お試し200g」

総評

偶にの贅沢にというチョコレートは沢山ありますが、こちらは市販品に近い値段で品質の高いチョコレートを味わえるのが特徴です

ハイブランドのチョコレートには味では負けますが、値段では圧勝しています。

プレゼント用ではなく、家族や友達と一緒に食べる分にはかなりオススメです。

「Amazonで購入」「楽天で購入」をクリックorタップで「チュベ・ド・ショコラ」の商品の一覧を見ることが出来ます。

-3,001~4,000円, Amazon, お取り寄せ, 楽天, 洋菓子, 送料無料

Copyright© グルメの扉 , 2019 All Rights Reserved.