2,001~3,000円 お取り寄せ 和食 送料無料

【実食】ダイエット向き白米「土屋米穀店」の「まばゆきひめ」

投稿日:2018年3月8日 更新日:



セールスポイント

・甘味が強く、ツヤがあり、ふっくらとしている
・栄養成分と旨味を残している無洗米
・通常の無洗米よりも水を多く含む性質の為、満足感がある
新しい精米技術で「旨み&栄養成分」を損なわない無洗米【まばゆきひめ】

土屋米穀店について

「まばゆきひめ」を販売している「土屋米穀店」は明治初期の静岡に創業された米問屋の老舗です。

生産者とのつながりを大事にしており、社長以下従業員全員が米に関する知識を習得しているそうです。

まばゆきひめについて

稲穂 (ナチュラル素材・いなほ)20本入 しめ縄縁起物飾り等、製作用

産地は山形県置賜(おきたま)盆地で、品種は「ひとめぼれ」になります。

この品種自体は物珍しいものではなく、山形県では良く作付けされているイネになります。

勿論、品質自体は良いものですが、1番の特徴は「サイカ式精米法」が大きいです。

サイカ式精米法

通常、精米しても米の表面には「肌ヌカ」という粘着力のあるヌカがあります。このヌカは洗米することで取ることが出来ます。

しかし、「肌ヌカ」を取るのと同時に「亜糊粉層」という栄養価と旨味を含んでいるものが無くなってしまいます

「サイカ式精米法」の場合はこの「亜糊粉層」を残すことが出来ます

「亜糊粉層」は栄養価があるだけではなく、高い吸水率を持っているので、炊きあがり後のボリュームが5~6%増えるのも特徴です


※画像は土屋米穀店のものです。

主に含まれている栄養素はビタミンB1、ビタミンB6なので水に溶ける性質である「水溶性ビタミン」です。

無洗米でもサッと洗いたい人もいると思いますが、栄養素が逃がさないように水で洗うことは止めましょう

レビュー

今回購入したのは「土屋米穀店」の「まばゆきひめ 4.5kg」です。

現在(2018/07/27)、新規会員登録をした人は300円分のポイントが貰えるので、購入する際には登録したほうがお得です。

▼袋はこのようになっています。

注文日と精米日を見てみると2日ほどで届いたので、精米したてをすぐに発送してくれているのがわかりました

なので、非常に鮮度の良いお米を食べることが出来ます。

▼裏面には美味しく炊くコツが記載されているので、よく読みましょう。

注意点としては専用の計量カップがあることです

「まばゆきひめ」は吸水率が高い米なので、専用のカップを使うと水加減が上手くいきます。

▼「サイカ式精米 専用計量カップ」がこちらです。お米の量が1割程減るように凹みがあります。

公式オススメの炊き方

1.お米の計量は通常よりも少なくする
「亜糊粉層」が水をたっぷりと吸収するので専用カップを用いる。

2.水加減の調整をする
炊飯器の目盛りを守り、目線を低くして正確に測る。

3.浸水時間は1時間以上
ご飯を炊くときの基本で、夏場は1時間以上、冬場は1時間半~2時間は浸水させる。

▼炊き上がったものがこちらです。

ツヤがあり、モッチリとした仕上がりが特徴ですね。

食感は柔らかめで、モチモチしています。

「亜糊粉層」が存在することにより、ほんのり玄米のような香りがします。

個人的には炊きたてよりも、冷たい飯において本領発揮をすると感じました

保水量が多いので、冷たくなってもパサつくことがなく、モッチリとしています

又、香りが穏やかになり、精白米と同じような匂いになるので、お弁当やおにぎりなどに利用するのがいいですね

▼次に押し麦と合わせて炊きました。

ダイエット効果が高い組み合わせですね。

どちらも吸水率が高く、ボリュームアップにはとてもオススメです。

又、「まばゆきひめ」との相性もいいようで、味と香りをお互いに引き立ててくれます

総評

満足感のあるお米というのも中々面白く、冷たいご飯において真価を発揮します。

しかし、チャーハンやパエリアなどのパラっと仕上げたい料理には向いていませんでした

値段も特別高いわけでもなく、常食としても使えるので、少しだけご飯の量を減らしたい人にオススメです。

お試しサイズは1kg(900円)、定期購入まで幅広く対応しているので、用途に合わせて購入出来るのも嬉しいですね。

【まばゆきひめ】「美味しい・健康・便利」と三拍子揃った自慢のお米


-2,001~3,000円, お取り寄せ, 和食, , 送料無料

Copyright© グルメの扉 , 2019 All Rights Reserved.