お取り寄せ アウトドア オススメショップ 季節限定 楽天 野菜

【実食】畑からのお年玉「ホワイトオニオン/白玉ねぎ」【食べ方】

セールスポイント

・新玉ねぎの中でも非常に甘く、瑞々しい。
・辛味が少なく、朝採りなので新鮮。
・12月末から1月までの限定品。

浜松篠原産の名物プレミアムホワイト

「プレミアムホワイト」は白玉ねぎやホワイトオニオン、サラダオニオンなどと呼ばれており、通常の新玉ねぎよりも早く収穫することで純白の色をしており、平べったい形になっています。

関東圏の野菜に力を入れている小売店に並ぶことがありますが、全国的にはまだまだ知名度は低く、通販で購入する人の方が多いかもしれません。

一般的に親しみの有る玉ねぎは3~5月頃に新玉ねぎとして販売されることはありますが、サラダオニオンは1月中旬からとかなり早いです。

その中でも、「プレミアムホワイト」は更に早い収穫時期であり、12月末から1月に朝堀したらそのまま出荷させる、賞味期限と旬が限られた贅沢な玉ねぎとなっています。

プレミアムホワイトの特徴

短い期間にしか収穫することが出来ず、静岡県篠原産の「プレミアムホワイト」は日本で一番早い新玉ねぎとなっています。

朝採りのものを出荷する為、通常品種の新玉ねぎと比べると圧倒的に瑞々しさがあり、シャキシャキとした歯ごたえと程よい柔らかな食感があります。

又、新玉ねぎにある辛味や刺激も「プレミアムホワイト」には殆ど無く、果物の様な甘味を楽しめます。

無選別品や訳アリなどもありますが、中でも葉付きのA級品であるL玉は鮮度が抜群であり、瑞々しさが美味しさに繋がる野菜なので、より歯ごたえが良くなっています。

レビュー

今回紹介するのは「浜名湖産直マーケット」で購入した「A級品L玉10玉のプレミアムホワイト」です。

▼専用のダンボール。

浜名湖産直マーケットは静岡県の伝統工芸品や食品などを多種多様に取り扱っており、間違いが少ないオススメ出来るショップの1つです。

▼中身。

ポイント

本製品の葉付き玉ねぎは葉っぱの部分も美味しく食べられるらしく、本記事の作成中に知りました(笑)。

葉っぱの部分は長ネギの感覚で使用することが出来るそうなので、折角の葉付きを無駄なく利用してください。

▼断面。

切った所が白くなっているのがわかるでしょうか?

撮影してる間に白くなってしまいましたが、玉ねぎのエキスが切ったらジワッと出てくるほどに瑞々しさがあります。

玉ねぎサラダ

実は今まで、管理人は新玉ねぎを余り評価しておらず、熟成or乾燥玉ねぎの方が味が濃く、料理の幅が広いので新玉ねぎは要らないと考えていました。

しかし、「プレミアムホワイト」を味わうと衝撃を受け、玉ねぎにある刺激が非常に少ない上に、甘味が強く、新玉ねぎで唯一気に入ったのが本製品だけでした。

又、歯ごたえが素晴らしく、シャキシャキとした歯ごたえと共に果物の様なエキスが一気に口に広がり、優しい甘みのある風味が堪能できます。

オニオンサラダと言えば薄くスライスするのが美味しく食べるコツですが、本製品の場合は多少厚くなって刺激が少なく、むしろ、シャキシャキとした食感が際立つので様々な厚さで楽しんでください。

白玉ねぎと菜の花のピザ

茹でた菜の花と「プレミアムホワイト」、しらす干しをピザ生地に載せ、高温でサッと焼いた静岡の名産物でまとめたピザです。

ほろ苦い菜の花と玉ねぎの甘味の対比が良く、しらす干しとチーズが野菜の味を高めてくれます。

通常の新玉ねぎでは中途半端な味になりますが、本製品ならばシャキッとした歯ごたえを残して十分な甘味を引き出すことが出来ますね。

プレミアムホワイトのグリル

これはどの玉ねぎで作っても美味しいのですが、朝堀りの瑞々しさがある「プレミアムホワイト」ならではのジューシーさを楽しめます。

味付けは一切なくとも野菜とは思えない強い甘味と旨味がありますが、バター醤油や塩コショウなどで食べても当然旨いですね。

▼趣があり、BBQの定番。

グリルと言っていますが、今回はピチッとアルミホイルで包んだ本製品を炭火の中に突っ込み(強すぎる場所は避ける)、じっくりと焼き、炭火焼き料理と共に堪能しました。

家庭ならばオーブンでじっくりと焼けば似たような仕上がりになり、箸でも簡単に裂け、バーベキューから家庭料理まで幅広く活躍します。

総評

【実食】淡路島産は甘くて大きい「熟成玉ネギ」【淡路米田畑】

・糖度の高い熟成玉ネギ。
・日本でも有数のブランド玉ネギである淡路島産。

続きを見る

淡路島産のA級品の新玉ねぎですら今までは不要と考えていましたが、「プレミアムホワイト」だけは新玉ねぎで唯一食べたくなる逸品ですね。

調理方法や取り扱い方法は一般的な新玉ねぎとほぼ一緒なので、購入しても手に余ることは無いでしょう。

今回紹介した「プレミアムホワイト」より成長した「プレミアムフレッシュ」は規格外品も混じっているのでリーズナブルとなっていますが別物なので、折角お取り寄せするならば「プレミアムホワイト」をオススメします。

浜名湖産直マーケット

-お取り寄せ, アウトドア, オススメショップ, 季節限定, 楽天, 野菜

© 2023 シェフのおとりよせ~グルメの扉~