KK

【実飲】スッキリとした味とコク「MAJO」【ミカドコーヒー】

・スッキリとした味わいと酸味を楽しめる。
・アイスコーヒーに適した味わい。
・無糖、低糖、加糖の3種類のストレートタイプ。

【実食】驚くほど芳醇「トリュフサラミ」【サルチスSALCIS】

・人工香料ではなく、本物の黒トリュフを使用。
・トリュフの香りが凄まじい。
・塩気がマイルドなのでサラミの味がわかりやすい。

【実食】サックリとろける「チョコレートチップ」【ハムレット】

・ベルギー製のチョコチップス。
・ポテトではなく、ライスクリスプで作られている。
・4種類のフレーバーがある。

【調理師監修】袋生ラーメンを美味しくする方法

・市販の袋生ラーメンを美味しくする調理方法です。

【実食】シンプル故に使いやすい「青森シャモロックスープ」

・青森シャモロックの濃縮ガラスープ。
・1本で約1.5Lのスープが作れる。
・味付けは塩だけなので使い勝手が良い。

【実食】岩手の辛い調味料「糀屋の一升漬け」【麹屋もとみや】

・岩手県の名物である一升漬(三升漬)。
・青唐辛子と麹、醤油を漬け込んだピリ辛調味料。
・使い勝手がよく、様々な料理に使うことが出来る。

【実食】和牛の燻製缶詰「但馬牛&神鍋高原キャベツ」【煙神】

・神戸の有名な燻製工房が作っている。
・但馬牛を使用している。
・スモーキーな香りがし、素材の良さを感じる。

【実食】旨味と風味が凄い「丹波黒豆みそ」【丸新本家・湯浅醤油】

・クセのある豆味噌としては風味が穏やか。
・旨味が通常の味噌よりも多い。
・黒豆の味が感じられ、代わりになる商品が無い。

だしパックでプロ並みのたこ焼きを作る方法

高いたこ焼き粉を使わずに、だしパックと身近にあるものだけでプロ並みのたこ焼きを作れるレシピです。

【実食】香りと味が素晴らしい「究極の素焼き7種のミックスナッツ」【みの屋】

・ナッツの種類によって煎り方を変えている。
・風味と歯ごたえが安物よりも優れている。
・世界中から高品質な商品を買い集めている。

【実食】風味豊かでピリ辛「京の胡麻だれ」【おちゃのこさいさい】

・ごまの風味と旨味がふんだんに楽しめる。
・全体的に濃いので少量で十分。
・ドレッシングやソースなどと幅広い活躍。

【実食】抹茶の香りが良い「宇治金時琥珀」【京菓子司都】

・ザクリとした衣と小豆のふっくら感を楽しめる。
・衣と中身には大量の抹茶が使われている。
・上品な甘さと風味が穏やかなお茶と良く合う。

【実食】しっとり柔らか「豚肉の味噌煮込み」【米久】

・ローストと真空調理を交互に行うことで旨味が逃げない。
・赤味噌や甜麺醤などのオリジナリティのある素材を使用。
・1本450gとボリュームがたっぷり。

【実食】辛いだけではない「激辛唐辛子」【新進物産】

・青唐辛子を刻んで醤油ダレに漬け込んである。
・辛いだけではなく、旨味がしっかり感じられる。
・使える料理が幅広く、思いの外激辛では無い。

【実食】コッテリ・具だくさん「豚なんこつキーマカレー」【白神屋】

・レトルトの中では具が多め。
・日本のカレーとインドカレーの中間の味わい。
・数々の百貨店や物産展で即日完売の商品。

市販の明太子を美味しくし、着色料を落とす方法

・安い明太子を美味しくし、色合いを自然にする方法です。

【実食】料理を引き立てるチーズ「ペコリーノ・ロマーノ」【レシピ付き】

・ザネッティ社製のものをレシピと併せて紹介。
・塩気がやや強く、ミルク感のあるハードチーズ。
・パルミジャーノ・レッジャーノとは違った美味しさ。

【実食】塩麹が深みを与える「黒ポン酢」【梅薫醸造】

・塩麹とあごだしを使ったぽん酢。
・白ぽん酢は塩味、黒ぽん酢は醤油味。
・塩麹によるトロミが食材によく絡む。

【実食】醸造家が作った「湯浅なすカレー&カレー醤油」【湯浅醤油】

・湯浅なすを使ったスパイシーなカレー。
・醸造メーカーで有名な湯浅醤油が制作。
・同じメーカーのカレー醤油との相性が良い。

【実食】イタリア皇室御用達「イタリアンクローネ」【ナポリアイスクリーム】

・本場イタリアのドルチェを楽しめる。
・ちょっと変わったフレーバーがある。
・イタリアの高級素材をたっぷりと使用。

【実食】ふんわり軽いチーズタラ「花チーズ」【扇屋食品】

・チーズタラを薄くスライスしたおつまみ。
・ふわりとした軽い食感が楽しめる。
・料理に使うことも可能。

© 2020 シェフのお取り寄せ~グルメの扉~