Amazon おつまみ お取り寄せ エスニック オススメショップ 楽天 漬物 野菜

【実食】旨味と香り爆発「松前キムチ&白菜キムチ極」【西野屋】

セールスポイント

・和風キムチと本格キムチを味わえる。
・国産野菜だけで作ってあり、季節限定。
・韓国産唐辛子をたっぷり使うことで風味が良い。

漬物専門店 西野屋について

1928年、福島県いわき市に創立された「西野屋食品」は漬物や佃煮、惣菜などを製造・販売している食品メーカーです。

「朝日新聞」「おとなの週末」「クロワッサン」「文藝春秋」などの雑誌に掲載されたことがあり、テレビでも「ヒルナンデス」で紹介されている有名な漬物屋ですね。

国内野菜を厳選し、素材の持ち味を活かした漬物作りを心掛けており、シンプルな漬物や山菜の和え物などが人気となっています。

松前白菜漬・松前キムチとは?

「西野屋」には「松前白菜漬」というロングセラーの漬物が販売されており、白菜の旬である秋冬の期間限定商品(10月~2月末)となっています。

スルメ、昆布、ニンニク、大根、人参、長ネギなどを醤油ベースの秘伝のタレに漬け込んだ松前漬けを浅漬の白菜の間に挟んで、追熟させたものです。

こちらを更に和風キムチにアレンジしたのが「松前キムチ」であり、本場韓国には勿論、日本でも類を見ないトロリとした舌触りがあるキムチに仕上がりになりました。

使用している唐辛子にもこだわりがあり、辛味ばかりで香りが弱い、安い中国産の唐辛子ではなく、香りが豊かな高級唐辛子である韓国産のものを贅沢にも使用しています。

白菜キムチ極について

こちらは完全受注生産商品になっており、白菜の下漬けに1日かけ、その後、白菜の間にヤンニョム(コチュジャンや唐辛子、ごま油、ニンニク、果物などを合わせた調味料)を挟み込み、3日間タルの中で熟成させます。

白菜にこだわっているは勿論、ヤンニョムに使用する韓国唐辛子は2種類ブレンドしており、福島県産の桃と林檎で豊かな甘味を加えています。

キムチ作りに欠かせないアミの塩辛(アミエビという小エビの塩辛)は「松前キムチ」にも使用されていますが、こちらには松の実も使用しており、大量生産品とは比べ物にならない高級品となっていますね。

その代わり、「松前キムチ」とは異なり、白菜に挟まっている松前漬けは入っていないことには気をつけてください。

レビュー

今回紹介するのは「漬物専門店」の「絶品キムチ3袋セット」です。

内容は「白菜キムチ極」が2袋、「松前キムチ」が1袋となっています。

▼化粧箱。

運が良いと冬の霜降り白菜を味わうことが出来るそうですが、コレに関しては完璧に気候に左右されるので気にしない方が良いと思います。

▼中身。

1袋が450gとボリュームたっぷりなので、こちらのセットは1.5kg近くとなっています。

松前キムチ

人参や昆布があればそちらが「松前キムチ」であり、白菜の乳酸発酵した酸味がわかりやすく、和風キムチらしいマイルドな味わいになっています。

辛味はかなり控えめになっているので、辛くて食べられない人はほとんどおらず、韓国産の唐辛子は国産品よりも甘い香りが芳醇なので、見た目と裏腹に上品ですね。

だからといって旨味が少ないということはなく、スルメと昆布、ニンニク、アミの塩辛などが入っているので物足りなさは全くありません。

松前漬けを使うことにより、昆布とスルメの旨味を持った粘りがいい具合に白菜と絡むことでトロリとした優しい舌触りが生まれ、シャキシャキとした白菜食感がたまらないですね。

松前キムチ炒飯

キムチの汁を残す人もいますが、良質なキムチの調味液はスープや炒飯にすれば無駄にならず、料理のクオリティを上げることが出来ます。

この時はキムチの汁と鶏ガラスープの素を加えてご飯を炊き、冷蔵庫にあったほうれん草と油かす、卵を加えました。

ほのかな辛さと旨味がたっぷり入った料理を一度知れば、最後の一滴まで余すこと無くなりますね。

白菜キムチ極

見た目からは辛そうに見えますが、韓国産唐辛子をたっぷり使った場合には辛味は穏やかであり、中辛ぐらいの程よい辛さに感じる人が多いと考えられます。

受注生産をしている為、製造からすぐに食べるのが基本となるので、酸味は控えめになっており、焼肉屋や市販品の韓国産キムチが苦手な人でも食べやすいのも特徴の1つです。

ヤンニョムがたっぷりの為、最初は暴力的な旨味と唐辛子の香り高さが口と鼻を支配するかもしれませんが、白菜の歯応えを確かめている内に、野菜の甘味がジワリと出てきますね。

果物を使うのは本場韓国でも珍しいことではないですが、桃が入っているせいなのか、唐辛子の風味を高めている雰囲気を感じました。

寝かすとどうなるか?

キムチの賞味期限は大抵が短めに設定されていますが、それはパック詰めされた後も乳酸発酵が進み、味が変わってしまうからです。

本製品の賞味期限が間近になるまでパック詰めのまま追熟させることで、酸味と旨味が強くなり、韓国産キムチの高級品に近い味わいになります。

到着後にすぐ食べればまろやかな旨味とコクを楽しめ、たっぷり寝かせればキレのある味わいを堪能できます。

ビビンバ

炊きたてご飯に鶏そぼろと目玉焼き、モヤシとほうれん草のナムル、「白菜キムチ極」を載せるだけです。

具材は正直何でも大抵美味しくなりますが、美味しいキムチをたっぷり添えることで上等なビビンバと変貌します。

総評

市販品のキムチの倍近い値段になりますが、本場の韓国人が営業しているキムチの専門店にいけばこれぐらいの価格は普通ですね。

単品の送料無料製品も販売していますが、そちらだとかなり割高になってしまうので購入する際にはセットでの購入を推奨します。

日本の漬物の良さを活かした「松前キムチ」と本場の高級キムチに負けない贅沢な「白菜キムチ極」の2製品は是非、食べ比べて欲しいですね。

-Amazon, おつまみ, お取り寄せ, エスニック, オススメショップ, 楽天, 漬物, 野菜

© 2022 シェフのおとりよせ~グルメの扉~