Amazon おつまみ お取り寄せ ギフト・プレゼント 楽天 洋菓子 洋食 麺類

【実食】小麦の味が良く、多数のフレーバー「パスタスナック」【三州総本舗】

2022年7月24日

セールスポイント

・油切れが非常に良く、揚げ物なのにサッパリとしている。
・おやつには勿論、おつまみにも最適。
・ちょっとした差し入れに使いやすいデザイン。

銀の杵・三州総本舗について

1947年に創立された「三州総本舗」は主に煎餅や焼き菓子を中心に製造しているメーカーであり、高級菓子を主に提供しているのが特徴です。

埼玉県と東京都を中心に展開しており、駅近くに店舗を構えていることもあり、近場への手土産によく使われているのを見かけます。

スリーズパスタスナックとは?

先述した煎餅メーカーが新たな商品として提供したのがまさかのパスタを使ったスナック菓子であり、それが「スリーズパスタスナック」です。

パスタを製造する時に使うデュラム小麦粉を生地にした後に、特殊な揚げ方を行うことで、油がしっかりと切れ、後味がサッパリしているのが人気のポイントです。

3時のパスタスナックという商品名ですが、素材を活かした製造方法と様々なフレーバーはビールやワインのおつまみにも最適です。

レビュー

今回紹介するのは「スリーズパスタスナック」の「選べる5袋セット」です。

現在(2022/07/24)、「ソルト」「黒胡椒」「トマト」「コーンポタージュ」「えびしお」「チーズ」「麻辣花山椒」「アヒージョ」「わさび醤油」の9種類が定番商品として購入できます。

期間限定の商品も多数あるので、気になるフレーバーが出るとリピートする人もいる様です。

▼通販用ダンボール。

今回は定番商品の中から「ソルト」「トマト」「コーンポタージュ」「アヒージョ」「麻辣花山椒」の5つを選びました。

▼パッケージ。

まだパッケージの段階ですが、先に「パスタスナック」全体に共通している特徴を記載しておきます。

パスタを揚げた製品は多数販売されていますが、本製品ほど油切れがしっかりと行われている製品は少なく、スナックでありながらも後味はサッパリとしています。

ポテトチップスやかりんとうなどと比べると圧倒的に油っこさがないので、クドくありません。

歯応えは比較的ハードですが、カリカリとした食感と共に小麦粉の味が徐々に広がり、1本ずつ食べるので満足感がありますが、後を引くので1袋食べるのはあっという間かもしれません。

ソルト&トマト

ソルト(奥)

小麦粉の自体の味わいに煩い管理人ですが、こちらの「パスタスナック」に使われている小麦粉の品質は良く、ほんのりと甘味があり、素材の風味が楽しめます。

なので、旨味を少しだけ加えた塩を使った「ソルト」は「パスタスナック」自体の味わいを楽しむのに最適なフレーバーであり、王道です。

上品な塩気と旨味なのでアレンジがしやすく、酒との組み合わせも幅広いのが嬉しいですね。

トマト(手前)

トマトの風味と甘い味わいはナポリタンを彷彿させ、旨味をたっぷりと堪能できるフレーバーです。

公式でもナポリタン風味と表記されており、ワインと合わせやすく、子供から大人まで楽しめます。

今回注文した中で「トマト」と「アヒージョ」は味が強めになっているので、「パスタスナック」の味わいを感じにくいのは弱点ですが、「トマト」は非常に人気があるフレーバーであり、管理人もお気に入りの1つでした。

コーンポタージュ&アヒージョ&麻辣花山椒

コーン(右)

コーン特有の甘みが感じられ、芳ばしい香りがする、何処となく懐かしい味わいがします。

安っぽく聞こえるかもしれませんがコーンポタージュ味の駄菓子を上品にしたかんじですね(笑)。

アヒージョ(左)

一番複雑な味わいであり、海老の旨味が最初に浮かび上がり、ピリッとした後味が楽しめるので酒が非常に進みます。

オリーブオイルの香りはあまりしませんが、アヒージョらしさは十分に楽しめ、海老以外にも動物性の旨味が使われているので他のラインナップと違って濃厚ですね。

麻辣花山椒味(奥)

最近流行りの麻辣味(マーラウェイ、ピリっとして痺れる様な刺激)がほどほどに楽しめます。

刺激的な味はポテトチップスやカップラーメンにある様なわざとらしい味ではなく、パスタの味を損ねることのない辛味が好印象でした。

総評

値段的には海外の高級スナックに近い製品ですが、小麦粉自体の美味しさに特化しているのが日本らしい製品ですね。

「三州総本舗」が煎餅を作っているメーカーということもあり、素材を活かした製造方法において、海外製品よりも優れている様に感じました。

全体的に市販されているスナック菓子よりも控えめな味わいなので、初めて注文する時にはサッパリ目とコッテリ目のフレーバーを最低1つずつ頼むことで好みの傾向を知ることが出来ます。

-Amazon, おつまみ, お取り寄せ, ギフト・プレゼント, 楽天, 洋菓子, 洋食, 麺類

© 2022 実食レビュー&自前画像だけのブログ~グルメの扉~