1,001~2,000円 Amazon お取り寄せ 楽天 洋菓子 洋食 送料無料 野菜

【実食】楽しさに特化したポップコーン「ZaraMama」

2020年1月23日

ZaraMama レンジ用ナチュラルポップコーン/ ポップ・ア・コブ (ミッドナイトブルー)

セールスポイント

・トウモロコシを袋に入れて電子レンジで加熱するだけ。
・透明な袋なのでポップコーンが弾ける所を見られる。
・まるごと一本のトウモロコシが爆発するのが面白い。

料理に使うトウモロコシとポップコーンの違い

私達が普段食べているトウモロコシはスイートコーンと呼ばれるものであり、甘さと瑞々しさ、そして皮が柔らかい性質があります。

一方、ポップコーンに使われるのは爆裂種(ポップコーン)という品種であり、皮が非常に硬く、乾燥させることで更に硬くなり、従来のものと同じ様に食べるには向いていません。

ですが、名前の通り加熱すると粒の中にある水分が水蒸気となり、皮が膨張した水蒸気の圧力に耐えきれず程よい具合に皮が破れて食べやすくなります。

ZaraMama(ザラママ)について

インカ語で『コーンの神様』という意味を持つ「ZaraMama」は2006年に設立されたイギリスのメーカーです。

2007年にロンドンで行われた「The Special and Fine Food Show」にて非常に注目された結果、瞬く間にイギリスを中心にヨーロッパ全土へと販売される様になりました。

先述した様にポップコーンは従来乾燥させたものを使いますが、こちらは新鮮なコーンを使用しており、調味料が一切入っていないのでオリジナルポップコーンを作ることが出来ます。

とは言え、それだけではあまり市販の製品と差がある訳ではなく、本当に注目すべき所はポップコーンを作ることを楽しむことに特化して作られているのが最大のポイントです

市販品と違うポイント

よくあるタイプのポップコーンはおおまかに4つに分けられます。

①スナック菓子として販売されている市販品。

②ポップコーンメーカー(マシン)で作る。

③爆裂種入りの袋を電子レンジで加熱すると作れるタイプ。

④ポップコーンの原料前を使って自分で作る。

家庭の鍋でも炒れば作ることが出来、家庭用のポップコーンメーカーも多数販売されています。

使い捨てのアルミ鍋と爆裂種がセットになっており、コンロで加熱すると出来る商品も販売されていましたが、置いてある店は数十年前と比べると殆ど見なくなりました。

「ZaraMama」のポップコーンは③に該当する商品ですが、バラバラになっているものではなく、まるごと1本のトウモロコシが使われています

更に耐熱性のある透明の袋に入れることで弾ける様を見やすくしており、ギッシリと身が詰まったトウモロコシからポップコーンが飛び出る姿は子供から大人まで楽しめるパーティグッズの性質を持っています。

レビュー

今回紹介するのは「ZaraMama」の「ナチュラルポップコーン ポップ・ア・コブ ミッドナイトブルー」です。

色は現在で4種類販売されており、「ゴールデンバター」「ミッドナイトブルー」「ベイビーホワイト」「リッチルビーレッド」があります。

食べ比べていないので実際はわかりませんが、味による差はほとんど無く、色のみが違うそうです

勿論、着色料が使われているのではなく、コーン自体の天然色素です。

▼パッケージです。

デザインでも非常に評価されており、ちょっとしたギフトやプレゼントなどにも用いられている様です。

▼ポップコーンは真空パックされています。

賞味期限は製造日より3~4年と長めなのが嬉しいですね。

▼付属されている袋に入れます。

青いテープの様なものが袋を閉じるバンドであり、こちらで封をします。

▼加熱したものです。

加熱時間は電子レンジで600Wの場合約2分50秒、ポップコーンが弾ける音が2秒以上になったら出来上がり…と記載されていますが、これはあくまで目安です

電子レンジで作るポップコーンでは全て弾けさせ様として焦がすというミスをする人が多いそうなので、欲張って加熱時間を増やさないのがコツです(笑)

2分加熱し、一度電子レンジから取り出して様子を見て1分追加して今回は作りました。

▼劇的ビフォーアフター並に大きさが変わります。

形状はバタフライタイプなので、普段見なれているものと一緒ですね。

▼加熱後の芯の部分はちょっと寂しい感じですね(笑)。

▼色は白く、種皮の部分は少し見える程度ですね。

最初はシンプルに塩だけで食べましたが、このときには粒子が細かい塩を使う・絡みやすい様に溶かしバターを加えるなどの工夫をしたほうが美味しく食べられます。

肝心の味ですが、ふんわり・クセが少ないポップコーンと言った印象であり、上品な味わいを楽しめます

香りは少し芳ばしいですが、これは出来たてのポップコーンならではですね。

▼キャラメルソースをかけました。

今回は「MONIN(モナン) キャラメルソース」を使用しています。

これはスターバックスのフラペチーノ系に使われるものに似ており、手軽にキャラメルポップコーンを楽しめます。

映画館のものや市販品と違うポイントとしては出来たて&ソースがフレッシュという2点からリッチな味わいを楽しむことが出来ます

総評

手作りポップコーンという点だけに注目するとこちらのポップコーンは少し美味しいと感じる程度のレベルですが、見た目を楽しむという点では圧倒的にポイントが高いです。

Amazonや楽天のレビューを見ていると子供の為に購入する家庭が多い様なので、特別な日やイベントなどに使うのがオススメです。

頻繁にポップコーンを味わいたい人には「KIRKLAND」の「マイクロウェーブ」シリーズや「十勝ポップコーン」が良いでしょう。

お買い得情報

現在(2020/01/23)の時点ではAmazonが最安値であり、送料無料で楽天と同じ価格になっています。

-1,001~2,000円, Amazon, お取り寄せ, 楽天, 洋菓子, 洋食, 送料無料, 野菜

Copyright© グルメの扉~プロ厳選のお取り寄せ~ , 2020 All Rights Reserved.