0000~1,000円 Amazon お取り寄せ 楽天 汁物 洋食 調味料 送料無料 野菜

【実食】万能タマネギ調味料「淡路島オニオンスパイス」【鳴門千鳥本舗】

2019年12月27日

淡路島の玉ねぎ使用 淡路島オニオンスパイス 万能調味料 オニオンスパイス たまねぎ調味料 スパイス

セールスポイント

・タマネギの旨味が入ったミックススパイス。
・これ1本で肉の味付けが決まる。
・サラダやスープなどにも使える万能調味料。

鳴門千鳥本舗について

1979年に兵庫県あわじ市に創業された「鳴門千鳥本舗」は佃煮やわかめなどの卸売りを始め、現在では淡路島の海産物や農産物などの幅広い加工品を取り扱っています。

淡路島といえばタマネギが特に有名であり、こちらのメーカーでも多数の商品を取り扱っているオニオンスープに関する商品は売れ筋の1つです。

又、島なので海産物も豊富であり、生のりを使った佃煮はメディアでもたびたび出てくる人気商品です。

淡路島オニオンスパイスの特徴

「鳴門千鳥本舗」でのリピート率が圧倒的に高いNO.1商品であり、淡路島産のタマネギに複数のスパイスやハーブと塩、醤油などをプラスした万能調味料です。

多くのミックススパイスでもタマネギの粉末は入っているものが多いですが、こちらはオニオンの配合率が高くなっているのが特徴で、刺激の強いミックススパイスが多い中、まろやかな味になっています

基本的な使い方としてはステーキやチキンなどのソテーに使うのが主になりますが、サラダやチャーハン、スープなどにも使えます。

瓶タイプと詰め替え用の袋タイプの2つがあり、値段では袋タイプの方が断然安くなっており、半額近くまで値下がりします

入っているスパイスとハーブ

・レッドベルペッパー ・ガーリック ・パプリカ ・コリアンダー
・グリーンベルペッパー ・パセリ ・唐辛子
・マジョラム ・オレガノ ・バジル

淡路島産玉ネギの美味しさ

淡路島は瀬戸内海に囲まれている離島ですが、年間を通じて瀬戸内海特有の温暖で雨が少ないので玉ネギの栽培に適しています。

生産量では北海道が日本全国の約5割教を占めていますが、次いで佐賀、兵庫、etc…となっています。

驚くことに兵庫県ではほとんどの玉ネギは淡路島産になっており、北海道の面積の7%程度しかないにも関わらず、全国で3番目の生産量を誇っているのはよほど玉ネギの生育地として適しているからでしょう

淡路島のタマネギは非常に品質が良いので、興味があるようでしたらこちらも併せて読んでみてください。

【実食】美味しいのは淡路島産「熟成玉ネギ」【レシピ付き】

・糖度の高い熟成玉ネギ。
・日本でも有数のブランド玉ネギである淡路島産。

続きを見る

レビュー

今回紹介するのは「鳴門千鳥本舗」の「淡路島オニオンスパイス 瓶入り」です。

▼パッケージはこの様になっています。

▼瓶はシンプルなデザインです。

▼中身はかなり細かめです。

ほのかに醤油の風味が楽しめ、他のミックススパイスと異なり、たっぷりのタマネギのおかげで甘みが加わりまろやかな味になっています

まろやかといってもあくまでミックススパイス自体を比較した場合であり、塩気はしっかりとあるので料理に使う場合は下味の塩を使うと塩気が強くなりすぎるので気をつけてください

タマネギの旨味を残すためにか、スパイシーさはやや控えめなのが万能調味料としての使い勝手の良さを産んでいそうですね。

チキンソテー

牛・鶏・豚・羊などのスーパーに良く並んでいる肉は全てこのスパイスが合います。

普段ソテーやステーキを作る時は塩コショウで下味を付けて、塩や簡易的なソースなどで食べると思いますが、こちらのスパイスを使うと外で食べる様な複雑な味を楽しめます

ただし、風味が強いので魚に使う場合にはカツオやサバなどの強い旨味やクセを持つ素材と組み合わせることをオススメします

塩と違って目視で粒や色が確認出来るので、まんべんなく肉にすり込み、その色合いでどれぐらいの味かその内わかると思いますが、最初は控えめに軽く振ってみてください。

オニオンピラフのグラタン

材料

A(3人前)
オニオンスパイス 小さじ1
コンソメ     小さじ1
バター      15g
白米       2合
水分       お好みで

B(1人前)
塩コショウ    少々
豚肩ロース    3枚
※ベーコンでも可
チーズ      適量
パン粉      適量
パセリ      少々

作り方

1.炊飯器でオニオンピラフ(A)を炊く。

2.炊きあがったAを耐熱皿に入れ、肉とチーズ、パン粉を乗せる。

チーズは後乗せの方が美味しく仕上がりますが、こだわりがなければ一緒で大丈夫です。

3.オーブントースターにて230℃で10分焼く。

4.仕上げにパセリを振りかけたら完成!

シンプルな構成ですが、素材の味をスパイスが引き出してくれる料理です。

通常、ホワイトソースやトマトソースなどが無いと物足りませんが、オニオンスパイスを使ったピラフ風の味付けのおかげでその様な感想は持ちませんでした

ただし、素材の味が物を言う料理なので、それなりの豚肉とチーズを使った方が良いと思います。

総評

この手のミックススパイス(シーズニング)の使い方は大抵同じになるので、他の記事で紹介しているミックススパイスと同じ調理方法が応用可能です。

【実食】これだけで味が決まる「片山スパイスキング」【レシピ付き】

・醤油ベースの日本人向けスパイス。
・手軽に美味しいステーキを楽しむことが出来る。
・様々な料理に使うことが出来る。

続きを見る

【実食】和洋中と使えるシーズニング「マジカルスパイス」【レシピ付き】

・マジカルスパイス一本で味付けを決められる。
・和洋中と様々な料理に使うことが出来る。
・シベリア岩塩、醤油、10種類以上のスパイスが使用。

続きを見る

ミックススパイスは基本的な構成は似たような素材ですが、何の素材に力を入れているかで風味はかなり異なります。

「片山スパイスキング」は醤油が強めであり、「マジックスパイス」は塩とスパイスが主張し、「淡路島オニオンスパイス」はタマネギの旨味を活かしたまろやかな味わいです。

何れにせよスパイスミックスは使い勝手がよく、スパイスが揃えられない人やBBQなどでも活躍する便利な調味料です。

お買い得情報

先述した様に詰め替え用の袋タイプだと瓶タイプと比べると半額ほどになるので、非常にお買い得です。

瓶タイプが欲しい場合は現在(2019/12/27)ではAmazonが送料込みで最安値になっています。

お試しなら瓶タイプ、それ以外ならば袋タイプがオススメです。

-0000~1,000円, Amazon, お取り寄せ, 楽天, 汁物, 洋食, 調味料, 送料無料, 野菜

Copyright© グルメの扉 , 2020 All Rights Reserved.