おつまみ お取り寄せ ギフト・プレゼント 和食 季節限定 楽天 野菜 魚介類

【実食】素材と季節を楽しめるさつま揚げ【はせい】

セールスポイント

・良質な白身魚を使った老舗練り物屋。
・様々な種類があり、飽きずに色々と楽しめる。
・糖度の高い淡路島産玉葱がいい仕事をしている。

はせいについて

1929年に岡山県に創立された「はせい」はかまぼこやさつま揚げなどの練り製品の製造・販売を行っている老舗の食品メーカーであり、岡山の名物かまぼこ「うす板」の元祖でもあります。

「はせい」で取り扱っている「特上うす板」はマツコの知らない世界でも紹介されたかまぼこであり、手で握ることで板がキレイに割れ、手軽に食べられるのが特徴です。

岡山県ではうす板や練り物が名物なこともあり、「はせい」の商品は様々な駅構内で販売されており、地元の人から観光客のお土産まで幅広い活躍をしています。

又、全国の有名な百貨店(三越や紀伊国屋など)でも取り扱われていることもあり、高価な練り物ながらも知名度が高いので、ギフトやプレゼントなどにもよく使われています。

岡山県ではさつま揚げではなく、「天ぷら」と呼ばれていますが、通販ではさつま揚げと表記されていることが多いので、本記事では「さつま揚げ」という名称で統一させて頂きます。

四季の味わいを出来立てで提供

良質な新鮮な魚のすり身を使っているのは当然ながら、基本的には採れたての素材を使っていることから「はせい」では季節ごとに商品内容が変わります。

今の世の中、効率的な製造方法が主流となっていますが、『人が食べるものですから、人が心を込めてつくりあげます。』と会社概要に記載されている様に、「はせい」では職人が手作りしています。

何よりも大事なことは作り置きしているのではなく、可能な限り作りたてを提供したい思いから、注文してから製造を行います。

さつま揚げやおでん種は作り置きしやすいことからスーパーでも様々な商品が取り扱われていますが、他の揚げ物同様に出来立てが一番美味しいので、良心的な練り物屋は出来立てを配送してくれる傾向にありますね。

レビュー

今回紹介するのは「はせい」の「ご自宅用大入りセット」です。

現時点(2022/08/02)では「玉ねぎ天」「ほたて天」「ごぼう天」「大葉ごま天」「ねぎしょうが天」「きくらげ天」「えび魚ろっけプレーン」が計18枚入っています。

賞味期限が短めになっていますが、冷凍してから自然解凍をしても極端に味が落ちることがないので、食べきれないと感じたら幾つか冷凍することを考慮してもいいでしょう。

▼ダンボール。

自宅用なので、飾り気は一切ありませんが、当然ながら化粧箱入りタイプも販売されています。

▼中身。

使われている練り物の共通点

市販されているさつま揚げは様々ありますが、こちらはオーソドックスな白身を使用し、加える素材を活かした味付けになっています。

なので、塩気はそれなりに使われていますが、甘味料は全体的に控えめになっているので、味醂や砂糖などの味は前面に出てきません。

その代わり、玉ねぎが入っているタイプは糖度の高い淡路島産の性質から結構甘めの味になっており、ここで好みがわかれる所でしょう。

プリッとした歯ごたえが楽しめ、やや強めの弾力は薄いさつま揚げに適しており、大判サイズの見た目通り満足感がありますね。

玉ねぎ天&ほたて天

淡路島産の玉ねぎを使用した「玉ねぎ天」は粗みじんにした玉ねぎがたっぷりと入っており、塩気のある練り物の中から突然、玉ねぎの甘味と風味を口の中に広げてくれます。

この甘味とジュワッと染みてくる玉ねぎエキスがたまらなく、程よく歯ごたえがあるのでサクリとしています。

▼楽天のほたて天の画像を引用。

「ほたて天」の断面を撮影しそこねてしまいましたので楽天の画像を使用させて頂きます。

人参や玉ねぎも入っているので「玉ねぎ天」と同様に野菜の甘味がしっかりと反映されています。

「ほたて天」には北海道産の帆立を使用しており、水気の有る貝柱をざっくりとほぐしたものが入っているので、歯ごたえがしっかりとしています。

この2つの商品は「はせい」の看板メニューであり、いずれの商品を頼むにしろ、両方とも賞味してもらいたいですね。

ごぼう天&大葉&ねぎしょうが天&きくらげ天

手前の「ごぼう天」はゴボウの千切りが大量に入ったさつま揚げであり、シャキシャキとした歯ごたえとほのかな甘味が通好みの味わいですね。

こちらには他のさつま揚げとは異なり、ゴボウ自体が甘いので玉ねぎが入っておらず、素材の味を堪能できます。

「ごぼう天」以外の製品は通常のさつま揚げとは違い、こんがり揚げずにサッと短時間で仕上げる、白い天ぷら、通称白天と呼ばれる商品です。

芳ばしさはさつま揚げよりも劣りますが、自分の好みにあった炙り方をすることが出来るのがメリットでしょう。

▼拡大したもの。

「ねぎしょうが天」は色鮮やかなのが嬉しく、見た目通りの紅生姜の香りと刺激を楽しむことが出来、日本酒やビールなどに良く合いますね。

「大葉ごま天」は紫蘇をたっぷりと練り込んであるので、紫蘇が焦げない様にする為に、他の白天よりも更に薄くなっています。

その代わり、紫蘇の香りは飛んでおらず、噛めば噛むほど紫蘇の香りが堪能でき、時たま当たる黒ごまが風味と食感の変化をもたらてくれます。

「きくらげ天」はベースとなる白身の味がわかりやすく、きくらげのコリコリとした独特な歯ごたえを楽しみつつ、練り物の味を最後まで確かめられました。

えび魚ろっけ(エビギョロッケ)

岡山市内で毎月第一日曜日に開催される市内最大の朝市「備前岡山 京橋朝市」の人気メニューである「魚ろっけ」という名物を、「はせい」が小エビを加えてアレンジ商品です。

「えび魚ろっけ」という商品名通り、コロッケをもじった物なので周りはパン粉をまぶして揚げてあるので、調理する際にはオーブントースターを使うことでカリッとさせられます。

玉葱とエビが入った練り物はさつま揚げの2倍程度の厚みになっており、プリプリとしたエビ、玉葱のシャキシャキ感が加わる事で非常にユニークな歯ごたえとなっています。

エビがたっぷりと入っているので、他の商品と違った強い味わいになっており、ピリッと胡椒が効いた「えび魚ろっけ」は多少ソース類を付けても味が負けず、サンドイッチやハンバーガーに最適です。

総評

玉ねぎが入ったさつま揚げは他社でもありますが、淡路島産の玉ねぎをたっぷり使うことにより、練り物に入っている野菜の旨味と甘味が主張しています。

練り物に甘味を付ける際には砂糖や味醂でほのかに甘味を付けることが多いのですが、玉ねぎをメインに据えた甘味は個性的であり、「はせい」のさつま揚げのリピーターが多いのも頷けますね。

驚かされたのが「えび魚ろっけ」であり、魚のフライよりも密度の有る練り物な分、力強い味わいですが、見事に洋食へと落とし込んでいました。

揚げたてを即出荷してくれる仕様になっているので、油の嫌なニオイは一切なく、おとりよせならではの鮮度を堪能できたので、「玉ねぎ天」を中心にリピートしたいですね。

-おつまみ, お取り寄せ, ギフト・プレゼント, 和食, 季節限定, 楽天, 野菜, 魚介類

© 2022 シェフのおとりよせ~グルメの扉~