お取り寄せ オススメショップ ギフト・プレゼント パン 冷凍品 楽天 洋菓子

【実食】ふんわりもっちり「ミサキドーナツ」【13種レビュー】

セールスポイント

・全く油っぽくないドーナツ。
・見た目がキレイであり、身内へのギフトに最適。
・種類が非常に豊富であり、選ぶ楽しみがある。

ミサキドーナツについて

2012年、神奈川県三浦市に設立された「MISAKI DONUTS(以下、ミサキドーナツ)」はドーナツ専門店です。

季節感のあるドーナツを手作りで提供しているのが特徴であり、シンプルなものから生地の中に素材を練り込んだもの等が20種類以上店頭に並んでいます。

現在は三崎本店、逗子店、鎌倉店、葉山店、横浜ハンマーヘッド店、FOOD&TIME ISETAN OFUNA店、横浜CAL店の計7店舗を経営しており、楽天での販売も行われる様になりました。

ミサキドーナツのポイント

通常、ドーナツの生地といえば小麦粉に水・砂糖・バター・卵などを加えたものを練り、油で生地を揚げるのが主流の為、比較的脂っこいものが多くなっています。

しかし、「ミサキドーナツ」ではふっくら・モチモチとした日本人好みの食感を追求し、豆乳を使うことで軽やかな食感を強めているのが大きな特徴でしょう。

そして、油っぽくならない様に揚げている時間を極力短くすることで、食べた時に油っぽさを感じさせません。

▼レギュラーメニューだけでも種類が豊富。

画像は公式からお借りしています。

生地自体に力を入れている為、シンプルに楽しめるドーナツも数品ありますが、クリームやチョコレート、アイシングなどがたっぷりと使われている製品の方が多く取り扱っています。

シンプルな製品以外は大抵中身に特製ソースorクリームが詰められているので、軽やかな生地でありながらも満足度が高い仕上がりになっているのも人気のポイントの1つでしょう。

レビュー

今回紹介するのは「ミサキドーナツ」の「季節限定サマーセット」と「お試し6点セット」です。

2セットありますが、好きな味を適当に選んで食べたので、単品のセットでは出来ない組み合わせの写真があることについてはご了承下さい。

▼専用ダンボール。

可愛らしく、シンプルな梱包の為、ある程度親しい仲なら贈りやすい印象ですね。

取引先相手に贈るには全体的に若々しい雰囲気となっており、高級感は薄めとなっています。

▼中身。

1つ1つにラベルが貼ってあるので商品の確認が容易であり、中身も確認できます。

▼実店舗のパンフレット。

▼製品一覧表&解凍マニュアル。

お試しセット一覧(6個)

レモンクリームチーズ
カフェモカ
いちごミルク
エクレア
シナモンシュガー
ミルクチョコ

サマーセット一覧(10個)

ブルーベリーヨーグルト
チョコレートバナナ
オレンジカスタードクリーム
リコッタチーズチェリー
マンゴークリームチーズ
バニラシュガー
アールグレイ
以下、お試しセットと重複
レモンクリームチーズ
シナモンシュガー
ミルクチョコ

解凍方法

1.個包装のビニールから取り出す。
2.皿の上で1時間自然解凍。

ポイント

電子レンジでの加熱が出来ない仕様になっていますが、自然解凍で1時間と洋菓子やパン系統の商品にしてはかなり解凍時間が短いですね。

解凍時間が短いので思い付きで食べたい時に便利であり、朝食やティータイム時に使い勝手が良かったです。

バニラシュガー&アールグレイ

「バニラシュガー(左)」は一番シンプルなドーナツであり、優しいバニラの香りと控えめな甘さが生地の味わいのバランスがベストマッチとなっています。

全ての生地に豆乳を使った生地を採用していますが、大豆の青臭ささや特徴のある風味は感じさせず、フワフワ・モッチリとした軽やかな食感が良いですね。

「アールグレイ(右)」は生地に使っている小麦粉の風味や甘味を損なわない様に、穏やかな香りがする程度に調整してあり、色々なドリンクと合わせることが出来ます。

▼きめ細やかでシフォンケーキよりも軽い。

薄っすらときつね色になる程度しか揚げられていないことが断面からわかり、これほどサッパリとした油を感じさせないドーナツは中々ありませんね。

恐らく、低温のオーブンでパンに焼き目を付けない程度にふっくら焼き上げ、高温の油(200℃以上)で数秒揚げる…つまり、揚げパンの技法に近い製法でしょう。

こうすることでカリッとはしませんが、ふんわりとしたパンの味を損ねずに程よいコクをプラスし、調味料が万遍なく振りかけられる様になります。

シナモンシュガー&レモンクリーム&カフェモカ

「シナモンシュガー(左)」はバニラシュガーのシナモンバージョンであり、こちらもシンプル故に生地の良さを噛み締めてください。

「ミサキドーナツ」のNo.1看板メニューである「レモンクリームチーズ(真ん中)」はクリームチーズにたっぷりのレモンピールを加えた特製クリームを生地に包み、ホワイチョコレートを少なめにコーティングしています。

初期から不動の人気商品なだけはあり、生地の良さを全く損ねずに、爽やかなレモンクリームチーズの酸味とほのかなコクがクオリティを高めていますね。

エスプレッソを練り込んだ生地をキャラメルを加えたダークチョコレートでコーティングした「カフェモカ(右)」はラインナップの中でも控えめな甘さとほろ苦さがいい仕事をしています。

全体的にコーヒーの香りが芳醇ですが、ビターさだけが主張しているのではなく、コーヒーの旨味と風味を見事にドーナツに落とし込んでいますね。

チョコバナナ&マンゴークリーム&いちごみるく

「チョコバナナ(左)」のバナナはセミドライ気味のバナナチップスにチョコレートがコーティングされている程度であり、中身のチョコレートクリームにはバナナが余り使われていません。

サッパリとしたほんのりビターなココア生地にしっかりと主張しているチョコレートが良く合っており、基本となる「ミルクチョコ」と似た味わいですね。

「マンゴークリームチーズ(真ん中)」は生地には果汁や果実などが練り込まれていないものの、トップのマンゴーソースと中身のマンゴークリームチーズも良く合っており、非常にフルーティです。

全体的にマンゴーの味は雑味とクセが無い良いマンゴーを使い、トッピングされているドライマンゴーもシャキッとしたアクセントがあり、フワフワとした生地ながらもパフェを食べた様な満足感がありました。

▼大抵の製品に詰め物が入っている。

「いちごミルク」はいちごの風味が十全に味わえますが、牛乳は殆ど使っていない為(練乳だけ?)、ミルク感はやや控えめになっています。

しかし、ホワイチョコレートにいちごジャムとクランベリー、練乳で作ったものが中に詰められており、トッピングにはいちごチョコレートにフリーズドライのストロベリーパウダーが振りかけられています。

サクサクとしたストロベリーパウダーの食感と全体的にいちごのテイストを散りばめているので、力強い味わいとなっており、スイーツ感の強い製品ですね。

エクレアドーナツ&ミルクチョコ

カスタードクリームをたっぷりと詰め、チョコレートもたっぷりと掛けた王道の味わいである「エクレアドーナツ(左)」はクリーミィで口溶けが良いですね。

表面のクランチのサクサクとした食感がいい仕事をしており、滑らかな舌触りとモッチリとした生地の弾力をより明確にしてくれる縁の下の力持ちとなっています。

「ミルクチョコ(右)」はココア生地でチョコレートを包み、粉糖をたっぷりとまぶした「ミサキドーナツ」のチョコレート系統のベースに良くなるドーナツの1つです。

見た目はかなり甘そうに見えるかもしれませんが、ココア生地はプレーンよりも甘さが控えめであり、中のチョコレートもビターなので上品な味わいです。

オレンジカスタード&リコッタチェリー&ブルーベリーヨーグルト

「オレンジカスタード(左)」はカスタードクリームにオレンジの風味を加え、ホワイチョコレートをベースにオランジェットとピスタチオ、オレンジピールのパウダーを使った柑橘類好きには堪らないドーナツですね。

オレンジの甘味がしっかりと感じられ、オランジェットと一緒に食べた時のオレンジの強い風味が個人的にお気に入りです。

「リコッタチーズチェリー(真ん中)」は酸味が穏やかであり、中のソースにも入っているので爽やかですが、生地の良さとも共存しているのが良いですね。

「ブルーベリーヨーグルト(右上)」はヨーグルトとブルーベリーを使ったアイシングに加え、中にブルーベリーソースが入っていますが、クリームやチョコレートが使われていないので生地が楽しめます。

全体的にブルーベリーを使っていますが、トッピングが有る方はリッチな味わいであり、無い方はお淑やかなジャムパンの様な雰囲気となっています。

総評

一般的に想像するコッテリ・ドッシリとしたドーナツとは異なり、非常にふんわりとした生地と短時間で揚げたサッパリとした味わいはどちらかというと特殊なパンといった印象ですね。

しかし、アイシングや中に使われているクリームなどが贅沢、かつ、たっぷりと使われいるので、物足りなさは感じられず、サッパリとした後味ながらも満足感は得られます。

鎌倉散策をしているときに目立つ場所にあったので存在はしっていましたが、早めに入店しておけばよかったと後悔した洋菓子店となりました(笑)。

実店舗は神奈川県にしか無いので、通販で購入することが出来る様になったのは思った以上に反響が有った様であり、これからもっと人気が出そうですね。

お買い得情報

一見安そうな初回限定の「はじめてセット」が人気が高いのですが、個人的にオススメしたいのが好きなセットを2つ買うことです。

というのは、楽天では39ショップ加盟店の場合には3,980円以上で送料無料になる仕様になっており、2セット購入すればほとんどの製品が1回で楽しめます。

送料無料の選べるセットでは10個で4,300円前後、送料無料になる10個セット+6個セットで5,000円前後となり、数百円足せばかなりリーズナブルになることがわかります。

-お取り寄せ, オススメショップ, ギフト・プレゼント, パン, 冷凍品, 楽天, 洋菓子

© 2023 シェフのおとりよせ~グルメの扉~