1,001~2,000円 お取り寄せ オススメショップ ギフト・プレゼント 冷凍品 洋菓子

【実食】ふんわりとろり「八天堂」の「プレミアムフローズンくりーむパン」

2017年12月9日




セールスポイント

・広島に本店を構える人気のパン屋。
・1日4万個も売れている「くりーむパン」が有名。
・職人の手作業により作られている。
八天堂のプレミアムフローズンくりーむパン

八天堂とは?

「八天堂」の本店は広島県にあり、「くりーむパン」を中心とした様々なパンを販売しています。

元々は和菓子屋でしたが、二代目がドイツパンの名店で修行した成果を「八天堂」の後継者として発揮し、広島県内でも屈指のパン屋に成長させました。

現在では様々な店舗を日本国内だけではなく、海外までにも展開しています

くりーむパンは連日完売

1日4万個も売れている「くりーむパン」は多くのメディアにも掲載されたことがあり、今では30店舗以上も店を構えています。

本店では連日、昼頃には完売が続いているそうですが、オンラインショップでは滞りなく販売することが出来ています

又、今回紹介する「プレミアムフローズンくりーむパン」は店頭で売っている「くりーむパン」とは違い、冷凍食品なので、賞味期限が90日間と長いのも特徴です

今回紹介するのは「プレミアムフローズンくりーむパン」ですので、「くりーむグラパン」や「フレンチトースト」、「デニッシュ」などが気になる人はこちらを参照してください。

こだわりのくりーむパン

「八天堂」の手作業にこだわっている「くりーむパン」は徹底的に衛生管理された工場にて作られています

一次発酵を終えた生地を痛めないよう丁寧に分割し、手で丸めています。そうすることにより、ふっくら・しっとりした「八天堂」のパン生地が出来上がります。

中に入るクリームも色や粘度を確かめるために手作業で行っており、クリームを充填する作業もパンが柔らかいために手作業で行うしか無いそうです

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 自由 -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6088773502841259"
data-ad-slot="1709658645"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

レビュー

今回紹介するのは「プレミアムフローズンくりーむパン」6個詰め合わせです。「カスタード」が2つ、あとは「生クリーム」「抹茶」「小倉」「チョコレート」が各1個ずつ入っています。送料別で、税込み1,620円です。

クール便なので受取日時には注意してください。

▼箱はこのようになっています。

▼紙袋はシンプルでありながらも、良いデザインなのでギフトやプレゼントなどにも利用する人が多いそうです。

▼包装紙は味ごとに色が違います。食べ方は冷蔵庫で24時間解凍したら、そのまま食べることが出来ます。

解答後に袋から取り出して、常温で少し戻すとクリームが少し柔らかくなり、パンも表面の水気がなくなり、ふっくらとするので常温で戻してから食べることを推奨します。

カスタード

こちらのカスタードクリームを中心に抹茶や小倉などの材料と混ぜ合わせることで、様々な味を作り出しています。

エッセンスやリキュールなどの香料は使用していないので、あまり匂いは感じられません。

パンは解凍したものとは思えない、フワッとした食感と柔らかなもっちりとした生地を楽しむことが出来ます

カスタードクリームは上品に仕上げるために卵は少なめに作られており、甘さが控えめになっています。

よくあるクリームパンはベタベタした固いクリームが入っていることが多いですが、そのようなものとは一線を画しており、舌触りがとても滑らかです。

生クリーム

ベースである「カスタード」の生クリームの割合を増やした「くりーむパン」です。

あっさりとした「カスタード」よりも生クリームが増えることで、より濃厚な味わいになっています。

フワッとしたホイップクリームと軽い生地と合わさることでよりスイーツらしさを楽しむことが出来ます

冷凍でありながらも作りたてのホイップクリームのような食感があることには驚きました。

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 自由 -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6088773502841259"
data-ad-slot="1709658645"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

抹茶

玉露生産量日本一の福岡県の「八女茶」を使用している「くりーむパン」です。

「八天堂」の「くりーむパン」にはエッセンスやリキュールなどの香料を使っていないので、抹茶自体の香りがものを言いますね。

上品な甘さであるこちらの「くりーむパン」に対して、多くの抹茶を入れておらず、ほのかな苦味がパンとしてのバランスを保っています

濃厚が売りの抹茶商品が多い中、方向性を間違えずに仕上げている商品ですね。

小倉

北海道産の小豆を丁寧に炊き上げ、ふんだんにカスタードクリームと混ぜたものです。

他の「くりーむパン」と比べると小豆により、味と香りは強くなっていますが、小倉を炊き上げる際に使う砂糖を控えているようなので、サッパリと仕上がっています

クリームパンというよりはアンパンに近いので、アンパンが好きな人にはたまらない一品となっています。

「八天堂」のクリームパンは総じてたっぷりと入っているのが嬉しいですね。

チョコレート

口溶けの良いチョコレートを贅沢に使い、カスタードクリームと合わせています。

チョコレートの香りと味はしっかりとしていますが、甘味が控えめになっているのが特徴です。

チョコレートの風味が豊かなふんわりとしたホイップクリームとパンとの相性は王道ですね!

甘さが控えめになっていますが、苦味はそこまで強くないので、年齢を問わず、誰でも美味しく食べられる工夫がされています

店頭販売の商品との比較

店頭販売を行っている「八天堂」の「くりーむパン」の食べ比べもしてみましたが、味のクオリティは違いはありませんでした!

その代わり、店頭販売で購入する場合は賞味期限が1日しかないので、近場に店がない人は無難に通販で購入するのがいいですね。

おまけ記事

食べ比べの実験をした際に季節限定の「あんバター」も購入したので、追記でレビューしました。

こちらの商品は温めて食べる「くりーむパン」となっています

電子レンジで10~15秒加熱すればほんのりと暖かいパンを楽しむことが出来ます。

写真を見ればわかりますが、思った以上にバターが多いのですが、口の中で丁度いい具合にじゅわっと溶けていきます。

甘味の少ないあんこと上品なカスタードクリームに対して、バターのクリーミな味わいと塩加減が非常にマッチしています

加熱しすぎるとパンがパサパサになり、更にバターが溶けすぎて味わいが落ちるので注意しましょう。

総評

冷凍食品のパンでありながらも、とても素晴らしい質なので感心しました

この秘密は「雪解けリッチ製法」という作り方にあるそうで、解凍した際に味がピークになるようになっています。

冷凍されたスイーツだと選択肢がやや偏りがちになる事が多いですが、こちらの商品はその幅を広げてくれますね!

-1,001~2,000円, お取り寄せ, オススメショップ, ギフト・プレゼント, 冷凍品, 洋菓子

Copyright© グルメの扉 , 2019 All Rights Reserved.