2,001~3,000円 お取り寄せ ギフト・プレゼント 冷凍品 洋菓子

【実食】唯一無二!「LOUANGE TOKYO」の「リュクスマカロン」

投稿日:2017年12月8日 更新日:



セールスポイント

・六本木に構えるメディアに多数掲載された高級パティスリー。
・他業種とコラボを沢山しているのでオリジナリティあふれるメニューが多い。
・独創的なマカロンであり、二重構造になっている。
【LOUANGE TOKYO】

六本木の高級洋菓子屋

ルワンジュ東京 エクレアートショコラプレミアム 6個 (通常)

六本木駅の近くにある「LOUANGE TOKYO」は平日24時まで営業している高級なパティスリーです。

六本木は大人の町であり、夜に急なプレゼントやお土産が必要になったときでも予約や購入をすることが出来ます。

LOUANGEには「賛辞」という意味があり、普段お世話になっている人や感謝している人、愛する人に「賛辞」の気持ちを込めてケーキ作りをするという意味が込められています。

有名ブランドとのコラボが多い

ルワンジュ東京 雅ファシリテ 和 チョコレート 8種

こちらのスイーツはアート性とファッション性を高めるために様々なブランドとコラボレーションしています。

「LOUIS VUITTON」や「TIFFANY」、「FENDY」などの有名ブランドとの共同開発をしている為、見た目や味は他の店では作り出せない特徴を持っています

なので、スイーツに詳しくない人にでも◯◯ブランドとのコラボ商品とプレゼントすることが出来ます。

進化系マカロン・パリジェンヌ

ルワンジュ東京 リュクスマカロン 5個

「LOUANGE TOKYO」のマカロンは通常のマカロンと違い、二重構造になっているのが特徴です。

パリ風のマカロンはメレンゲに砂糖、アーモンドプードルなどを加えて作る柔らかい生地でクリームやジャムなどをサンドしたものです。

しかし、こちらのマカロンは生地自体が食感の異なる二重構造になっており、柔らかい食感とサクッとした食感を味わうことが出来ます

更に、絞ったクリームの中にソースやジュレなどを仕込んであるので、複雑な味わいを作り上げています

どのような味があるのかというのはレビューを交えて説明します。

「LOUANGE TOKYO」の他の商品レビューもありますので、良かったら読んでみてください。

【実食】お酒に合う珍味系スイーツ「LOUANGE TOKYO」の「黒トリュフシュー」

・六本木に構えるメディアに多数掲載された高級パティスリー。
・他業種とコラボを沢山しているのでオリジナリティあふれるメニューが多い。
・真っ黒なシュークリームの中に黒トリュフが入っている珍味。

続きを見る

【実食】16通りの味わい!「LOUANGE TOKYO」の「エクレアート」

・六本木に構えるメディアに多数掲載された高級パティスリー。
・他業種とコラボを沢山しているのでオリジナリティあふれるメニューが多い。
・エクレアとしてもアイスとしても味わうことが出来る。

続きを見る

レビュー

今回紹介するのは「LUXE MACARON(リュクスマカロン)」です。

個数は5個入で、色鮮やかなデザインと味わいを楽しむことが出来ます。

「PREMIUM MACARON(プレミアムマカロン)」という10個入りのもありますが、こちらとは一切味が被っていないので、頼む際には好みの味が入っているものをチョイスしましょう。

▼購入時には手提げ袋がついていました。高級感あふれるデザインですね。

▼今回はホワイトデイのプレゼントに向いているのか調べていたので、プラス100円でリボンを着けてもらいました。

高級なバッグのようなデザインなので、とてもいい印象です。ちなみにホワイトデイにマカロンを女性にあげた場合には「特別な人」という意味が含まれているので、高級なデザインの方がより喜んでもらえると思います。

▼フタを開けるとカバー付きのマカロンがキレイに並んでいます。

透明なケースがマカロンを壊れないようにしてくれていますが、個別包装がされている訳ではありません。

それでは左側のマカロンから順番に食べていきたいと思います。

マカロンの中身が上手く撮れそうもなかったので、公式の画像と合わせて紹介します。

FRAISE PISTACHE BASIL


イチゴとピスタチオ、バジルの組み合わせです。

組み合わせを聞くだけでもかなり斬新なので、味の想像がつきません(笑)。

サクっとした歯ごたえがわかった瞬間にブワッと味と香りが広がります。

イチゴの香りと穏やかな酸味がピスタチオの濃厚な味わいと合わさるとお互いの良いところだけを味わうことが出来ます

ピスタチオは少々クセのある味わいですが、そのクセを見事にイチゴが消していますね!

▼生地は2種類使われており、クリームの中にソースが詰められています。

バジルは主に後味に感じ、バジルの味わいは謙虚ですが、香りはしっかりと感じられます。

最初はイチゴの味と香りが強めなのですが、味わっていくうちにバジルの風味を感じることが出来ます

バジルの後味というと青臭いイメージですが、そのようなことはなく、サッパリとしたフィナーレを迎えることが出来ますね。

CARDAMON TRUFFE


カルダモンとトリュフの組み合わせです。

トリュフの香りがメインであり、カルダモンのさわやかな香りは補助役といった感じがしました。

トリュフの香りと味が甘めのチョコレートと合わさると『スイーツに使うのもアリ』という印象を持つことが出来ます。

▼マカロンの一番上の黒いクッキーのようなものはおそらく竹炭で作られたものです。

以前食べた同じ「LOUANGE TOKYO」の「黒トリュフシュー」と似ている味ですね。

あちらよりもトリュフの香りは弱いのですが、甘味はこちらのほうがしっかりと付いているのでスイーツとしてはこちらの方が圧倒的に上でした

竹炭とトリュフの香りが強くあり、独特な味と香りのため、言葉だけでは伝えきれませんね(笑)。

MARRON CASSIS


マロングラッセとカシスピューレの入ったクリームの組み合わせです。

独特な色合いですが、金箔が少し乗るだけで優雅な見た目になりますね(笑)。

一口目はカシスの酸味が口の中に広がりますが、すぐにマロングラッセが栗の味を主張します

マロングラッセの甘味はとても強いのですが、カシスの酸味と組み合わさるとサッパリとした味わいになりますね

サクッとしたマカロンの生地にホクホクとした食感のあるマロングラッセがあると、食感だけでも楽しむことが出来ます

この5つのマカロンの中では1番甘味が強く、栗の後味が長い間残るので、紅茶やコーヒーなどを用意しておくといいかもしれません。

GORGONZOLA&HONEY

ゴルゴンゾーラとハチミツの組み合わせです。

前菜やピザでしか知りませんでしたが、この組み合わせがマカロンにもなるとは…思いもしませんでした(笑)。

味は…予想以上にゴルゴンゾーラとハチミツですね!(笑)。

ですが、ゴルゴンゾーラのクセはほとんどなくなっていますので、食べやすい味になっています

乾燥バジルらしきものが生地の上に載っており、食べる前はとてもスイーツとは思えない香りになっています。

しかし、食べてみるといい意味で裏切られ、ハチミツが多めに入っているのがポイントのようです。

このマカロンは人気があり、唯一、単品(5個入り)で販売されている商品になっています

FOIEGRAS APRICOT

フォアグラとアプリコットの組み合わせです。

フォアグラとアプリコットは比較的よくある組み合わせですが、マカロンになると驚きを隠せません(笑)。

『フォアグラの味がする?』と聞かれたら、『フォアグラ?』と聞き返したくなりますが、『美味しいか?』と聞かれたら『美味しい』と答えることが出来ます

アプリコットの味がメインですが、フォアグラは旨味担当のようであまり主張しておらず、縁の下の力持ちのような印象を持ちました

食べた管理人自身も説明が上手く出来ないのですが、生クリームのような機能をしているのかもしれません。

総評

値段が高めの「LUXE MACARON」ですが、唯一無二の味わいでありながらも美しい見た目は、贈り物や特別なイベントに使うのにはかなりオススメです

ホワイトデイのお返しにこのマカロンを贈れば見た目がキレイなので、印象深く記憶に残ってくれそうですね!

Facebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)などのSNSを利用している人なら高確率で喜ぶと思います

ここまでプレゼント用にオススメしていますが、味は少々変化球気味にはなりますがスイーツとしても楽しむことが出来ます。

新しいものが好きな人には是非試してもらいたいですね。

ルワンジュ東京のオンラインショップ【patisserieLT by LOUANGE-TOKYO】



-2,001~3,000円, お取り寄せ, ギフト・プレゼント, 冷凍品, 洋菓子

Copyright© グルメの扉 , 2019 All Rights Reserved.