1,001~2,000円 お取り寄せ オススメショップ 冷凍品 洋菓子

【実食】皮はパリッ、中はトロッ「八天堂」の「プレミアムフローズンデニッシュ」

投稿日:2018年1月23日 更新日:




セールスポイント

・広島に本店を構える人気のパン屋。
・1日4万個も売れている「くりーむパン」が有名。
・皮はパリパリ、中はクリームがトロッとしたデニッシュ。

八天堂とは?

「八天堂」の本店は広島県にあり、「くりーむパン」を中心とした様々なパンを販売しています。

元々は和菓子屋でしたが、二代目がドイツパンの名店で修行した成果を「八天堂」の後継者として発揮し、広島県内でも屈指のパン屋に成長させました。

現在では様々な店舗を日本国内だけではなく、海外までにも展開しています

くりーむパンは連日完売

1日4万個も売れている「くりーむパン」は多くのメディアにも掲載されたことがあり、今では30店舗以上も店を構えています。

本店では連日、昼頃には完売が続いているそうですが、オンラインショップでは滞りなく販売することが出来ています

今回紹介するのは「デニッシュ」なので、「くりーむパン」や「くりーむグラパン」、「フレンチトースト」の記事が気になる人はこちらを参照してください。

プレミアムフローズンデニッシュについて

「プレミアムフローズンデニッシュ」は3種類あり、オールシーズンで売っているものは「リンゴ」だけになります

「リンゴ」オーブントースターで焼くことで皮がパリパリとなり、中にはトロッとしたカスタードとシャキシャキのリンゴが入っています。

秋や冬になると同商品の「マロン」や「スイートポテト」などの限定商品が出ます

今回は「リンゴ」「マロン」「スイートポテト」を全てレビューします。

レビュー

今回紹介するのは「デニッシュ食べ比べセット6個詰め合わせ」です。

クール便なので、受取日時には気をつけましょう。

▼箱はこのようになっています。

▼中身はこのようになっています。

食べる手順

1.冷蔵庫で24時間かけて解凍する。
2.オーブントースターを予熱しておく。
3.包装紙から商品を取り出し、アルミホイルを上に被せて2~3分焼く。
4.2分ほどオーブントースターの中に置いておく。

というのが、通常の手順なのですが、中身が温かいのが好きな人もいると思います。 温めたい場合はオーブントースターに入れる前に電子レンジで10秒加熱すると、より温かい状態で食べることが出来ます。

アルミホイルは下に敷かずに被せるだけにするのがサクサクに仕上げるポイントです

リンゴ

皮はサクサクで、「八天堂」自慢のパンはふんわりしており、とても柔らかいです

中に入っているカスタードクリームにはハチミツを利用することにより上品な味わいを出しています。

甘味はしつこくなく、いくつでも食べることが出来るように仕上がっています

リンゴはシャキシャキとしており、1cmぐらいのサイズがゴロゴロと入っているのが特徴で、アップルパイ風と謳っているだけあり、店で食べるアップルパイと遜色ないクオリティでした。

スイートポテト

バターを溶かしたかったので、電子レンジで20秒加熱してから焼きました。

優しい甘味をもったスイートポテトに、バターの塩気を効かせたデニッシュです。

バターがたっぷりと入っているので、塩気はしっかりと感じますね。

その塩気がスイートポテトの自然な甘味をしっかりと引き立ててくれます

パン屋が作る似たような商品と違い、こちらは家で加熱するのが前提なので、外では中々食べられないバターの食感とコクを楽しめます。

マロン

バターとクリームの中にはつぶつぶの栗がアクセントとして入っています

スイートポテトほどバターが入っておらず、クリームの方が多いですね。

クリームの甘味とバターの塩気は合わさるとやや強めの味になりますが、中に入っている栗が素材の味を活かした味になっているので、バランスが取れています。

栗はペースト状のものと固形のものが入っているので、柔らかいパンとも相性がいいですね。

総評

3種類の味を全て試しましたが、個人的には歯ごたえが楽しい「リンゴ」が好きでした。

デニッシュのサクサクとした食感もクリームだと損ねないのもポイントが高かったです。

バター入りの「スイートポテト」と「マロン」は1つだけで満足度の高い商品なので、暖かい紅茶かコーヒーと一緒に食べると立派なスイーツになります。

いずれの商品も冷凍商品とは思えないクオリティなので、是非試してみてください。

-1,001~2,000円, お取り寄せ, オススメショップ, 冷凍品, 洋菓子

Copyright© グルメの扉 , 2019 All Rights Reserved.