Amazon お取り寄せ 洋食 肉類 送料無料

【実食】約100kcalなのに濃厚な味わい「ビストロリゾット」【アマノフーズ】

投稿日:

アマノフーズ ビストロリゾット4種セット

セールスポイント

・1食100kcal前後の低カロリー食。
・カロリーは低いが旨味やコクは十分にあるので満足できる。
・4種類の味わいがあり、いずれも特徴がある。

アマノフーズについて

アサヒグループ食品の製造子会社である「アマノフーズ」はフリーズドライ食品の販売を1983年から続けている老舗食品加工メーカーです。

「いつものおみそ汁」や「にゅうめん」などのフリーズドライが人気商品であり、いずれの商品も高評価を受けています。

「アマノフーズ」のユニークな特徴としてはフリーズドライ専門のアンテナショップを東京、横浜、福山(広島)に出しており、アマノフーズの多数の商品をその場で楽しむことが出来ます。

フリーズドライとは?

最近ではフリーズドライ商品をコンビニやスーパーなどで販売されているのが普通になってきましたが、フリーズドライ加工には様々な利点があります。

フリーズドライとは読んで字のごとく、凍結させてから水分を乾燥させる加工方法です。

ざっくり言うと冷凍させた素材の水分を凍らせて、加熱をせずに水分を蒸発させて無くすことが出来る魔法のような方法です。

フリーズドライによる恩恵

先述した様に余計な加熱をしないため、栄養成分の損失が少ない製法と言われています

極限まで乾燥させるため、持ち運びが楽になり、水分がないことにより雑菌が繁殖しないという利点があるので、保存料がなくとも品質保持をすることが出来ます。

ビストロリゾットの特徴

国産の米と玄米に加えて押し麦をブレンドしたことにより、独特の食感を生み出し、満足度を揚げているのがこちらのシリーズの特徴です

「トマトとチーズのリゾット」「3種のチーズリゾット」「ほうれん草とチーズのリゾット」「カルボナーラ風リゾット」の4種類が現在(2019/03/15)販売されています。

味の特徴としてはビストロという単語が付くぐらいなので、『レストランで食べるようなおいしいリゾット』を目指して作られており、旨味やコクが豊富になっています。

又、いずれの商品も100kcal前後しかないので、カロリーを気にしている人が食べやすいのも嬉しいポイントです

レビュー

今回紹介するのは「アマノフーズ」の「ビストロリゾット 4種セット」です。

▼この様なケースに入っています。

▼隙間が無いぐらいなので場所を取りません。

▼全ての商品のカロリーが低いことがわかりますね。

▼カルボナーラ風リゾットを例に作ります。

▼中身はこの様になっています。

ヒビが入っていますが、リゾットという性質上あまり問題ないので、多少手荒に扱っても問題ありません。

全てにヒビが入っている訳ではなく、基本的には割れていないので安心してください(笑)。

▼耐熱の器に入れ、150mlのお湯を注ぎます。

ポイント

味がしっかりとしているので150ml以上のお湯を注いでも問題はありませんが、最初は定量の水分を注ぐことを推奨します。

お湯を掛けた後にスプーンで軽く解してあげるとリゾットになります。

カルボナーラ風リゾット

生クリーム・チーズ・卵のコクとブラックペッパーが効いた、パスタのカルボナーラの味をイメージしたリゾットです。

カルボナーラらしくコショウのピリッとした辛さが効いていますが、卵よりもチーズの味の方が強くなっています。

ですが、却ってそちらの方が米を主体としているリゾットには合っている様に感じました。

チキンブイヨンが使われている商品が多いですが、こちらの商品はポークエキスのみが使われており、旨味が強くなっています。

加えて、バターと生クリームにより旨味とコクが増えており、他のリゾットよりもガツンとした濃厚さを楽しむことが出来ます

3種のチーズリゾット

ゴータチーズ・パルメザンチーズ・ゴルゴンゾーラチーズの3種類がたっぷりと使われており、チーズ味が好きな人にはたまらない味わいになっています

チーズリゾットなので当然と思うかもしれませんが、想像以上に濃厚なチーズの味わいを楽しむことが出来、こってりとしたリゾットです。

これだけ強い味わいを支える為に、ぶなしめじに加えてオニオンソテー、椎茸エキス、ポークエキスなどを使って強いボディを作っているので、ここまでチーズの味を加えることが可能になっているのでしょう。

ほうれん草とチーズのリゾット

ほうれん草とチーズの風味が程よく感じられるリゾットであり、使われているベーコンは無塩せき(発色剤を不使用)なので、ナチュラル派にも嬉しい商品です。

こちらは見た目に反して他のリゾットよりもサッパリとした仕上がりになっており、チキンブイヨンやポークブイヨンなどは使わず、バターとベーコンの旨味を活かしています

チーズの味はそれなりにしっかりしていますが、ほうれん草の味わいがそこまで強くないので食べやすく作られています。

トマトとチーズのリゾット

チーズが程よく効いているので、トマトの酸味がグッと抑えられていますが、トマトの風味は十分に残っているので、王道の味わいを楽しむことが出来ます。

鶏肉(おそらく胸肉?)が思いの外入っており、サッパリとした鶏肉の味わいとリゾットの旨味やコクとバランスが取れています

トマトベースなのもあるでしょうが、他のリゾットと比べると軽めの味わいになっているので、朝食や夜食などにオススメです

総評

最近のフリーズドライ食品はレベルが随分上がっているのは感じましたが、リゾットもここまでのクオリティになっているのには驚きました。

全体的にカロリーは低いですが、旨味とチーズの味が米にしっかりと染みているのでボリューム以外の物足りなさは感じさせないはずです。

朝食は軽め・食欲がない・手軽な夜食が欲しいなどの理由がある人にオススメのインスタント食品でした。

お買い得情報

楽天でも販売されていますが、アマノフーズの製品はほとんどがAmazon一択と言っていいほど値段がリーズナブルになっており、送料無料なのでAmazonのリンクのみ貼っておきます

-Amazon, お取り寄せ, 洋食, , 肉類, 送料無料

Copyright© グルメの扉 , 2019 All Rights Reserved.