お取り寄せ オススメショップ ギフト・プレゼント 和食 楽天

【実食】同じ有明でも全然違う「焼海苔 食べ比べセット」【マスヤマ海苔】

投稿日:2018年12月14日 更新日:

セールスポイント

・年またぎをしていない有明海産の海苔のみを使用。
・初摘み海苔を使用している為、磯の香りが強い。
・佐賀、福岡、熊本産の3種類がセットになっている。

マスヤマ海苔について

「マスヤマ海苔」は海苔の生産地として有名である九州の福岡 博多で寿司店専門に卸売業を営んで40年以上になる老舗海苔問屋です。

高級寿司店の熟練寿司職人も御用達であり、「福岡県すし組合指定店」にもなっています。

この店ではすべての海苔は年度またぎをしていない海苔のみを販売しているのが特徴で、厳選された高品質の海苔だけを取り扱っています

今回紹介するのは「焼海苔 お試し味比べセット」ですが、「焼きバラ干し海苔」という希少な品も紹介しています。

磯の香り
【実食・レシピ付き】板海苔より香る「マスヤマ海苔」の「焼きバラ干し海苔」

・製造量が少なく、市場にあまり出回っていない海苔。
・焼海苔の中では香りと旨味が強い。
・刻み海苔よりも海苔を主張させたい時に便利。

続きを見る

乾海苔も紹介しているので、よかったら併せて読んでみてください。

昔の海苔
【実食・レシピ付き】有明海産最高級「マスヤマ海苔」の「生巻海苔」

・2018年の有明海産 初摘み海苔のみを使用。
・生巻海苔(乾海苔)なので、磯の香りが強い。
・海苔の佃煮を作るには最適であり、最上級の海苔。

続きを見る

焼海苔と乾海苔の違い

ますよね 焼海苔 (まろやか 有明海産 全型 40枚入 焼き海苔 焼きのり)

板海苔は採れた海苔をすだれの上に広げて乾かしたものを指し、そのままの状態を乾海苔(ほしのり)と呼び、焼いたものを焼海苔と言います。

現在、家庭や飲食店で食べられている板海苔の大半は焼海苔ですが、焼くことで保存性が増しますが、その代り海苔自体の風味が飛びやすくなります

29年度新のり入荷 日本 一有明海産 【極上】 乾海苔50枚 (新海苔)

一方、乾海苔(ほしのり)では焼かないことにより、海苔自体の風味がとても豊かで、ほのかに磯の香りがします

ですが、少々水分が多いので保存性とパリッとした歯ごたえでは焼海苔に劣っています

これだけ言うとデメリットが多く感じるように思いますが、食べる前にサッと炙ることでパリッとした歯ごたえは最高の状態になります

その上、焼き立ての海苔の香ばしさは事前に焼かれている焼き海苔とは遥かに違う味わいを楽しむことが出来ます

海苔の旬と初摘み

海苔の旬は一般的に11月上旬から4月くらいまでが最盛期で、1年分の海苔をその期間中に収穫します。

海苔は1回採ったら終わりではなく、何度も採取することが出来るのですが、そのたびに固くなり、風味が落ちていきます。

なので、最初に採取された海苔は『初摘み海苔』として高級品として取り扱われます

初摘み海苔は香り高い風味を持ち、柔らかく、サラリとした味わいが特徴です

有明海産の海苔の性質

※画像はグーグルマップを加工したものです。

海苔の産地は宮城、千葉、伊勢、瀬戸内海、九州などが有名ですが、その中でも九州の有明海産は日本一の海苔産地と言われており、生産高とブランド力はかなり高いですね

有明海は多くの河川から流れてくる豊富なミネラルにより、海苔が育つための栄養素はとても多く、潮の流れが穏やかなので、海苔が柔らかく仕上がります

有明海産の海苔の多くは支柱式漁法を採用しており、昔ながらの伝統的な海苔の養殖の仕方で、干潮時には空気中にさらされ、日光を浴びるのが特徴です。

有明海は世界でも稀な干満差を誇り、1日2回の干出により、支柱式漁法を存分に活かせる場所の1つです。

空気にさらされることで塩分濃度が濃くなることへの反応として、糖類やアミノ酸などが増えることで旨味が増えると言われています

なので、有明海産の支柱式漁法で作られた海苔は『旨味が豊富で柔らかく、水に溶けやすい』という性質があります。

浮き流し式漁法

主に瀬戸内海で行われている方法で支柱式と違い、環境に作用されないので比較的生産地を問わない作り方です。

浮き流し式漁法で作られた海苔は『色が黒く、水に溶けにくい』性質があるので、ラーメンや出前に使われる寿司の海苔などに使われています。

レビュー

今回紹介するのは「マスヤマ海苔」の「焼海苔 お試し味比べセット」です。

生産年は1年ごとに新しいのに変わるので商品名は変わっていきます。

▼化粧箱はこのようになっています。

▼ギフトに用いる場合は高級感のある包装紙を使ってくれるようです。

▼パッケージはこのようになっています。

▼中身はこのようになっています。

実物を見るとほんのりとした色の違いはわかりますが、写真では差が分かりづらいですね(笑)。

このメーカーの取り扱っている海苔はどれも品質が高く、旨味と香りに優れています。

商品の特徴

「マスヤマ海苔」の大半の商品は初摘み海苔を使っているのが特徴で、「優」「特」「上」の順番に値段が高くなっています。

単品の場合は全形10枚が5パックになっており、強力な大型乾燥剤が使われているので封を切らなければ長期間の間湿気ることがなく、香りが落ちにくくなっています

佐賀海苔 優

【2019年度 新海苔 入荷しました!】【佐賀海苔「優」】佐賀県 有明産 【有明...

楽天で購入

 

初摘み海苔の中でも新芽で1番柔らかい草質の希少な海苔を使っており、値段、味、食感などが総じて最上級のものです

口溶けの良さや程よい香ばしさを持っていますが、1番の特徴は旨味成分が強く、海苔の自己主張が強い料理や少なめの海苔でも海藻の旨味が欲しい時に向いています

▼ところてんに使うと付属の刻み海苔が使えなくなります。

福岡のり 特

【2019年度 新海苔 入荷しました!】【 福岡有明のり「特」】 焼海苔 焼のり...

楽天で購入

 

こちらの海苔も口溶けが良いのですが、旨味では先程の「優」と比べると少々負けてしまいます。

その代り、海苔ならでは香りが非常に強いので、海苔の香りを活かした料理や旨味や香りの強い素材と組み合わせることが出来ます

▼この海苔ならば明太子やバターの香りに負けません。

熊本海苔 上

【2019年度 新海苔 入荷しました!】【熊本海苔「上」】 熊本県有明産 焼海苔...

楽天で購入

 

ーパーで買える高級海苔よりも値段は安くなりますが、品質に関しては圧倒的に上ですね

旨味の強い「優」や香りの良い「特」と比べるとクセがなく、食べやすい海苔なので素材を引き立てる海苔ですね

なので、素材の持ち味を活かせる手巻き寿司がかなりオススメですが、場面を選ばない海苔とも言えるオールマイティーさは便利です。

総評

管理人は海苔が好きなので、焼海苔はあまり評価していないものが多かったですが、こちらの焼海苔は安心してオススメ出来ます。

「山本山」の海苔よりも安くて美味いので、海苔好きの人へのギフトに利用するのもいいでしょう。

以前紹介した「生巻海苔」とこちらの「3種類食べ比べセット」を一緒に購入し、各自好みの海苔を探すと有明海の海苔ならばほぼ好みのものを見つけることが出来ます。

【2019年度 新海苔 入荷しました!】【有明海三大海苔産地 焼海苔 味比べセッ...

楽天で購入

 

磯の香り
【実食・レシピ付き】板海苔より香る「マスヤマ海苔」の「焼きバラ干し海苔」

・製造量が少なく、市場にあまり出回っていない海苔。
・焼海苔の中では香りと旨味が強い。
・刻み海苔よりも海苔を主張させたい時に便利。

続きを見る

昔の海苔
【実食・レシピ付き】有明海産最高級「マスヤマ海苔」の「生巻海苔」

・2018年の有明海産 初摘み海苔のみを使用。
・生巻海苔(乾海苔)なので、磯の香りが強い。
・海苔の佃煮を作るには最適であり、最上級の海苔。

続きを見る

-お取り寄せ, オススメショップ, ギフト・プレゼント, 和食, 楽天

Copyright© グルメの扉 , 2019 All Rights Reserved.